「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』3D上映を観に行った

本日は中1の息子にせがまれて、「トランスフォーマー」を観に、
としまえんユナイテッドシネマに行って来た。
映画の日なのに3D IMAXだと通常料金2200円、子ども1500円。
大人には痛い出費(笑)
IMAX期待したのだが、真ん中あたりで観たら、
全然IMAXでもなんともなく、ちょっとソンした気分。
同じ作品でも2Dなら1000円で観れたんだからねえ。
デジタル3Dは、すごくクリアで、ハイビジョンTVのようだが。

映画自体は、もう遊園地のアトラクションみたいなもんで、
内容自体にあれこれ言っても仕方がない。
シリーズの1と2の設定を覆している部分もあり、
(というか整合性もないのだが、誰も前の設定覚えてないので気にしない)。
今回は、車や飛行機からトランスフォームするという設定も、
ほぼ忘れられて、生かされていない。
突っ込みどころは満載なのだが、まあ気にしない。
主人公の新しい恋人が、キャメロン・ディアスのパロディのようで、
アメリカでもアヒル口が人気なのかと気になった。

宣伝コピーにジェームズ・キャメロンが
「『アバター』以来の見る価値あり」と言っていたとあるが、
同じ機材使ってデジタルドメイン社でとっているので、
ただの宣伝(笑)

まあ、でも疲れたな。2時間40分。長過ぎ
[PR]
by mahaera | 2011-08-01 23:55 | 映画のはなし | Comments(0)
<< 新作映画レビュー『モールス』ス... 新作映画レビュー『スーパー!』... >>