「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

とうとう「LOST」見終わった。長い道のりだったが

先日、念願の「LOST」、最後まで見切った。
最後の20話ちょっとを、2年残していたのが心残りで、
バングラデシュから帰国してから、連日連夜、
毎日平均2~3話を見て終わらす。

さて、このドラマ、多くの人は、途中で挫折したと思う。
僕は、第一シーズンではまって、第二でダレて、
第三でなんとか持ち直し、ここまで来たんだが、
まあ、正直言って、途中やめるのがいやで見続けた、って感じ。

始まって6年もたっているので、脚本家など製作陣も入れ替わり、
初期の細かい設定とか、謎とか忘れられているのもあるし、
大人の事情で降板したキャストもいるので、
最後のほうは、全部を丸く治める新たなキャラを投入して、
善悪の戦い、みたいな終わり方にしている。

まあ、浦沢直樹のマンがみたいなもので、
とりあえず次の週に関心を引っ張るために、
どうでもいいキャラを持ち上げたり、引き伸ばしたりしているうち、
自分でも収拾つかなくなってくる感じ。

やはり失敗は、途中で引き伸ばそうと、主要キャラを増やしすぎたことかなあ。

しかし、このドラマでなじめないのは、簡単にみんな、人を殺しすぎ。
300人ぐらい殺されているんじゃないの?
その多くは丸腰の非戦闘員ってところが、ねえ。
それも、主人公や悪役側も、仲間が殺されても、
誰も悔やまなくて話が進んでいくのも、しっくり来ない。
とりいえず、敵は殺せって感じで進んでいくんで、
それがどーもねって感じ。

ともあれ、夏休みの宿題が終わった。
これから「LOST」を見たいという人へは、
その時間があったら、映画を60本見ることができるので、
そっちを進めるなあ。僕はね。
[PR]
by mahaera | 2012-08-08 00:03 | 映画のはなし | Comments(0)
<< 最新映画レビュー『ヴァージニア... 新作映画レビュー『かぞくのくに... >>