ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

生ラッセル・クロウを見る 「ノア約束の箱舟」舞台挨拶

ラッセル・クロウはとくに好きな俳優ではないが、
いい仕事を選んでおり、見かけより頭はいい人だと思う。
ただ、そのため自分に似合わない役柄もときどきあるが、
自分に似合う役しかやらないトムよりは、
スターより俳優の道を選んでいるのかな。
昨年観たB級活劇「アイアン・フィスト」の主人公とか、
久しぶりに「ラッセルいいな」と思った(太ったとも)。

さて、昨日19日、新作「ノア約束の箱舟」の宣伝のため、
そのラッセル・クロウが緊急来日。舞台挨拶を行うことになった。
カンヌから故郷のオーストラリアに帰る途中、
自家用ジェットでわずか10時間の滞在という。
その会場となる、六本木ヒルズに向かった。
b0177242_1100100.jpg


予定より15分ほど遅れた19時前に、ラッセル会場に到着。
登壇して、司会者の長ーい質問に突っ込み。
映画の撮影の苦労話などを語ったが、そちらはあちこちのサイトに
書かれているので省略だが、終始ユーモアまじり。
b0177242_1131595.jpg


ラッセルはシドニーのラグビーチームのオーナーということで、
そのキャップを被っている会場のファンをめざとく発見。
会場からの質問に、その女の子を指名するだけでなく、
客席に降りて行って、後ろのその子たち(大学生ぐらい?)
と握手やハグ。その後も一周して、ハグや握手をしてファンサービス。
スターのオーラを放ちながら退場して行った。
こうして、会場のすべての女性を味方につけてしまうのはさすが。

仕切りに「日本のサケをいろいろ飲みたい」と言っていたラッセル。
結局、予定を変更して、一泊して帰ることにしたようです。
[PR]
by mahaera | 2014-05-20 11:08 | 映画のはなし | Comments(0)
<< 5/31土曜日、セッションのお... ポール国立競技場ライブ中止に関... >>