ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2014.08.28ブラジルのボニートで初スノーケリング

b0177242_11234627.jpg

パンタナールのツアーで引いた風邪?咳がどんどん悪化し、
夜は咳が止まらずになかなか寝付けない日々が続く、
ボニートの町。それでも昼間は無駄に過ごすのはもったいないので、
昨日はブラタ川をスノーケリングで流れていくツアーに参加。
咳をしているのにと思うが、治るまではいられない。

ちなみに僕は泳げないし、スノーケリングもしたことがない。
ただ、川が背が立つぐらい浅いのと、ライフジャケットを着て、
流れに任せて浮いているだけだから大丈夫と言われて、安心したからだ。

b0177242_11253735.jpg


最初は口だけで息をするのは、とても息苦しく、
最後までできるのかと非常に不安になる。
川を流れていくので、途中リタイアできないから。
そしてツアーが始まって5~6分後に、
水中カメラのヒモが切れて沈んでしまうトラブルが!

あわてて拾おうとするが、ライフジャケットをしているので
まず潜ることもできないし、スノーケリングを付けたまま
潜ろうとしたので、水を吸ってしまい、ややパニック状態に。
b0177242_11271696.jpg


「あーこれはもうリタイアかな」と、環境保護のために
禁じられているのだが、立ってしまう。
水深は胸程度。カメラはさいわい、一緒にツアー参加していた
日本人旅行者が機転を利かせて取ってくれた。
b0177242_11283940.jpg


口、鼻から水が入ると、本当にあせりますね。
しかしそのまま、立っている状態で足を離しても、
ライフジャケットのおかけで沈まないこと知り、気が楽になり、
そのあとはもうパニクることははなくなった。
ただ浮いてればいいんだから。そうなったら、
もう水深が4mでも、平気でプカプカ。
なんとかツアーを最後まで乗り切りました。
b0177242_11301559.jpg

[PR]
by mahaera | 2014-09-16 11:30 | 海外でのはなし | Comments(0)
<< 2014.09.02ブラジルか... 2014.08.24パンタナー... >>