「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2015年に観た映画ベスト20。これは観てソンはない

先日、2015年の映画ベストテンを旅行人の「旅行人シネマ倶楽部」に発表したが、それは「2015年公開」映画というくくりで、2015年に観た映画ベストテンではない。当然ながら2015年にはDVDで観た旧作もあるし、2016年公開作を試写でみたものもある。以下に2015年に観た234本中で、観るべき20本をあげてみた。これは、すべ観てソンはない作品ばかり。また、僕からしたら、これらの映画を観て何も心を動かされなかったら、どうかと思う作品ばかり。ぜひ観てください。

1. サウルの息子
2. 6才のボクが、大人になるまで
3. バードマン
4. セッション
5. ポゼッション
6. マッドマッス 怒りのデスロード
7. ロッキー ザ・ファイナル
8. マップ・トゥ・ザ・スターズ
9. ザ・ウォーク
10. 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
11. この空の花 長岡花火物語
12. ゴーンガール
13. アメリカン・スナイパー
14. 海街diary
15. その街の子ども 劇場版
16. マネーボール
17. ラブ&マーシー
18. ピロスマニ
19. サンドラの週末
20. ブリッジ・オブ・スパイ
次点 ザ・タウン
[PR]
by mahaera | 2016-02-10 01:04 | 映画のはなし | Comments(0)
<< 子供に教える世界史・17世紀の危機 最新映画レビュー『ザ・ウォーク... >>