ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

カテゴリ:小田急相模原のはなし( 19 )

第2回オダサガちょい呑みフェスティバル at Wai Wai参加しました!

b0177242_20541682.jpg

オダサガちょい呑みフェスティバル at Wai Wai終了。
僕は演奏では参加しなかったけれど、
現在のバンドMamatosメンバーのうち、
バイオリンのさくらさんと、ボーカルのカオリンがゲスト、
そしていつもヘルプしてくれる池谷くんがジャズデュオ友池で出演、
ということで、“バイト”でお手伝い。

両日ともかなりの盛況。
ふだん生演奏を聴く機会がないという年配の方々が
喜んでくれたのが、なによりもうれしかったかな。
感じのいい老夫婦が来て、旦那さんは体の問題でお酒が飲めない。
代わりに奥様が飲んでいたのだけれど、
「ちょい呑み」チケット分が終わっても、追加オーダーして、
かなり長い時間ジャズスタンダードを聴いていってくれた。

b0177242_1530752.jpg

これが、当日のおつまみプレートです。

b0177242_20544687.jpg

22:00過ぎは、常連さんや僕が読んだ客が中心になって、
またれはそれで楽しく。
さあ、次は8/6の自分のバンドのライブだが、
その前に仕事仕事。
[PR]
by mahaera | 2017-07-28 20:55 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

ああ、小田急相模原。路上駐輪女子とマックの警官

3月30日

ああ、小田急相模原。

 日本のブロンクスと呼ばれる、町田・相模原。今日も朝から原稿が届き、まずそのチェックを兼ねて朝マックだ。駅までの道を歩いていると、突然脇をすごい勢いでチャリが走り抜け、目の前に停車。ジャージのような緩い上下(近所で出歩く服装)を着た20代女子で、駅前コンビニ脇のビルのドアの前に駐輪。そのまま駅に走っていく。そのビルに恨みでもあるのか、人が通る出入り口を完全に横に塞いで、ビルの住人が出入りできなくしている。自転車のハンドルには、常習犯らしく、「駐輪禁止」の紙が巻かれている。その女子はそのままダダッと、改札を通ってホームに向かっていった。あのチャリ、夜まで止めておくんだろうな。ビル(上はマンション)の住人は、あの自転車どうするんだろ。

 マックに到着して仕事。席の一角では、言葉遣いが異常に悪い老人たちが、大声で話している。アメリカ映画だと地元のヤクザやギャンクだが、ここでは単にガラが悪いだけ。しばらくすると警官4人がやってきた。昨日、メキシコ麻薬戦争の映画を見たので、撃ち合いとか起きなきゃいいなと考えすぎていると、警官たちが向かったのは、もっと奥のテーブル(ここからは見えない)。で、やんわり追い出されてきたのが、2人のジャージ姿の茶髪の女子高生、あるいは中学生たち。なにも注文しないで居座ったり、寝ているぐらいなら、よくあることなので、誰かお客が交番に文句を言ったのだろうか。

 別に治安が悪いわけじゃないが、やっぱりオダサガは、日本のブロンクスだな。ギャングや麻薬の売人とかいないけれど(いても気がつかないだけかも)。ここ数年は、街中でラリっている人はも見かけないし(数年前までは半裸で叫んでいる男がいたり、発砲事件もあったが)。
[PR]
by mahaera | 2016-04-06 16:17 | 小田急相模原のはなし | Comments(1)

ああ小田急線 ハネムーンへはどこへ?

ああ小田急線。
 昨日、都心から帰る途中、前に立っているカップルの会話が気になった。どうやらあと何ヵ月かで2人はハネムーンに行くようだ。女性が「タヒチじゃなくてモルディブもいいかもよ」と熱心に男に話していたが、男は「君の行きたい所でいいよ」と気が入っていない。
 どうやらその前にハワイを始め、ビーチリゾートがいくつか候補にあがっていたようだ。
女「あなたはいつも私任せ。私はあなたと一緒に考えたいのに、あなたは知らないところには、まるで興味持たないでしょ。ふたりで行くんだから一緒に考えて」
と、(車内にも関わらず)怒りを露わに。
男「…、おれ別にビーチリゾートならどこでもよくてさ。本当は世界遺産に行きたいんだ…」
女「世界遺産…?」
男「ヨーロッパの建物とか、ほら凱旋門とかさ。そういうの見てみたいんだ。あ、あとタイにも行ってみたいし」
女「タイなんて、4日間休みあれば行けるわよ。休みせっかくとれるんだから、なるべく遠くへ行きたいし。で、あなた、そういうのに興味ある訳?」
男「ああ…」
 残念ながら、話の風向きが変わって来た所で、カップルは列車を降りて行った。最初は僕は女性に同情的だったが、最後はようやく自己主張し始めた男性に心の中で声援を送った(笑)旅慣れていそうな彼女に、それまで言い出せなかったのだろうか。月並みな世界遺産だろうが凱旋門だっていいじゃないか。彼にとって新鮮であれさえすれば、何でも感動できるだろう。別にコーカサスとかボリビア行きたいとか言って訳じゃないんだから。リゾートばかりがハネムーンじゃないよ。
[PR]
by mahaera | 2014-06-12 13:54 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

ああ、小田急線・その2 この揺れ、けっこー来ますよね

昨夜、友人宅から帰宅のとき、座って帰りたいため、
並んで待って新宿駅始発の急行に乗った。
何とか席を確保し、出発を待っていた。
いつもより込んでいるなと思ったら、
ファンモンのライブの帰りらしい若者たちが多い。
僕の前に立っている男子若者が(先輩後輩?)
「ヤバいっすよ」
「オレ、いつでも吐けますよ」
「よえーな」などと話している。
やがて電車が動き出した。
1分もしないうちに
「この揺れ、けっこー来ますよね」
「やべ」
「次降ります」
「…」
「なんか袋ないっすか」
がんばれ若者。次の代々木上原はもうすぐだ。
しかし駅に着く30秒前に、若者はそのままの立ち位置で、
マーライオンのように大量のゲロを噴射した。
女子のキャーという声。
若者たちは、「すんません」と言って上原で
逃げるようにして降りて行った。
座っていた女子のひとりが、「クリーニング代払ってよ!」
叫んでいたが、そりゃ無理だろ
僕は目の前のゲロのプールに我慢して乗車する気がなく、
立ち上がって若者に続いて降りた。
足下に置いたカバンと靴に、飛びちったゲロが付着していたので、
駅のホームの流し場で洗う。
そのあとは20分も余計に時間がかかる、
各駅停車で帰った。
若者よ。気分が悪いときは、急行に乗るな! 

Facebookに書いたものを転載しました
[PR]
by mahaera | 2013-06-10 12:53 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

おださがマック定点観測シリーズ3   12/22-12/31まとめ

マック定点観測シリーズ。これはFacebookに書いている記事のうち、
おださがマックに関係したものだけを並べたものです

12/22
今日は、恋愛話を大声で(怒りまじりに)話している高校生ぐらいの女子チーム。話しているうちに感情が高ぶって、涙まじりになっているようだ。上半身はオシャレしていても下はジャージ姿というのが、おださがらしい。隣はもっと幼い感じの女子中学生チーム。上下ジャージ4人組だが、靴を脱いでイスに座ってしまうのはやはりあか抜けない感じ。さて、帰って仕事の続きをするか。

12/24
今日2度目のマック。朝のマックは、まるで正月並みに人が少なく、静かだったが、いまはヒマを持て余した中学生の女の子のたまり場。どんな酷い状況でも、席を移動することなく仕事をしている僕だが、中学女子のはしゃぎぶりは耳にキンキンきてキツい。隣で受験勉強していした男子高校生が、小声でずーっと「うるせーよ」とつぶやき続けている。中学女子はアホな高校生の騒ぎぶりとはまた違い、幼稚園ノリがまだ残っている。話題も、恋愛ではなく、おならとか。。頭が痛くなって来たので、席を移動する。

納品が明日に迫り、今日、三度目のマック。人はもう少なく、テーブルの上にはコンビニのおにぎりの包みや、缶ジュースの缶などがそのままになっている。後ろでは、大学生ぐらいの茶髪男子が、電話で「いいからこい」と友人を呼び出した後、何も頼まず突っ伏して寝ている。おださがマック、明日原稿を納品したら、しばらくは行かないかも(笑) 「あたしたち、なんでイヴの夜にふたりでマックかねえ〜」と話している女子高生たち。そこへ1人の女子が入って来た。「ひとり?」「いえ、カレシと」「見せてよう〜」。後輩、彼氏を見せるが、彼氏は嫌がって、結局マックに入らずカップルは出て行く。僕の隣では、仕事らしき格好の中年女性がひとり壁に向かいながらマックの食事をしている。さて、校正が終わったので、家に帰るか。イヴの。

12/25
クリスマスの夜、マックとスーパーから帰る途中、コインパーキングでトナカイが立ちションしていた。トナカイの格好をした呼び込みだが、疲れた頭にはなかなかシュールな光景だった。

12/27
おださがにはマックがふたつある。いつものではなく、もうひとつのマックは、スーパーのイトーヨーカドーの脇にある店だ。駅ビルのマックができる前は唯一のマックだった。数年前のことを思い出した。その日も、女子高生たちがイスに寝転がっていた。店員の女性が来て、「すみません寝ないで下さい」と注意しても、店員が消えるとまた同じだ。「タバコ吸ってくる」とひとりが外へ(ちなみに制服だ)。その頃、花粉症の季節で、僕は鼻がむずむずし、くしゃみをした。そして仕方がないので鼻をかんだ。すると寝転がっていた女子高生の1人が
「信じられねー。公共の場所で鼻かむなんて」と聞こえよがしに言った。
平和なあの頃だったから我慢していたが、今じゃぶち切れてたかも。
数年前の話でした。。

12/28
今日のおださがマックは、混んではいたものの、割と平穏。まあ、悪い連中もいろいろ忙しいのだろう(笑) 高校生ぐらいの年齢の若者は来ていない。しかし、携帯をテーブルに置いて音楽やコントをスピーカーにして聴く、という行為は、もはや全国的なのだろうか。ここのマックでは何度も見る光景だが、やかましい。まあ、そのぐらいで平穏に終わった。年末も年始ももうすぐだが、今年は訳あって両日ともマックに行きそうだ。

12/31
今年最後の定点マックは、何ごともなく穏やかな時間が流れていた。隣ではベビーカーの若夫婦が、今晩人からもらったブルーチーズを食べちゃおうよ、と平和な会話をしていた。奥さんが「まだ持つから、○○まで取っておこうよ」、旦那が「いいよ。今日食べよう」。ベビーカーの子供は、まだ言葉がしゃべれない。外に出たら、茶髪の若者どうしがどつき合って、仲間が止めに入っていた。。それでは、よいお年を。
[PR]
by mahaera | 2013-01-02 15:52 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

おださがマック定点観測シリーズ12/10-12/19まとめ

前回からの続きです。

12/11
こちらはおださがのマックでマック。今日はどんな酷いキャラが登場するか。さきほどから、向こうのテーブルで大声で話している女子高生たち。最初は取った取られたの恋愛話だったが、飲み過ぎて何色のゲロ吐いた、とかいう話を店内に響くように話すのは頼むから止めて欲しい(笑)

12/13
今日はコーヒーを買おうと並んでいるうちに、不良高校生たちの間でケンカが始まり、ひとりがもうひとりの胸ぐらをつかんで、壁やイスがぐいぐい押し付ける。「もう一度言ってみろ!」 友人たちも、ホンキで止めようとはしない。怒鳴り声、イスがガラガラと音を立てる。しかしマックの店員は、何も聞こえてないし何も見ていないといった感じで「お次の方」と仕事を続行(けっこう人が並んでいて忙しい時なのだ)。「表へ出ろ!」とケンカしている両人は外へ出て、友人たちもそれについていき、あとに荷物とともに取り残された女子も出て行き…。確かに眠気は覚めたが、疲れたな。さあ、仕事、仕事。

12/14
今日、二度目のマック。早い夕食後、眠くなったので1時間ほど前から来ている。今日は金曜なので、悪ガキどもが少なく比較的静か。僕の並びは、ずっと寝ているおばさん、そして何も頼まずに休憩しにやって来ただけのじいさんばあさんと年齢層が高い。このばあさんは、しきりにじいさんに「スーパーがバック持参だと2円安い」ことを話している。そしてマックのクーポンが家で見つかったので、「これを渡したら100円返してくれないか」と言っている。そのうち、なぜか靴を脱いで匂いをかぎ出した。やがてじいさんが立ち上がって出て行くと、ばあさんも立ち上がり、マックの紙ナプキンをごそっと取って持っていった。
 日ごろここで騒いでいる「日本の未来」の50年後かもしれない。若いうちからそんな世界から抜け出したはずだが、50過ぎで舞い戻って来ている自分もその一員か。反面教師として、しばらく定点観測を続けよう。

12/16
おださがマックの定点観測シリーズ。土曜の夕方は驚くほど人がいなかった。若者たちはみなどこかに遊びに行っているのだろう。静かすぎでこちらのテンションも上がらず、珍しく30分ほどいただけで帰る。
現在、日曜の朝マック。毎度ながら朝メニューを理解していない老人たちで、カウンターは混乱している。「チーズバーガーは10時半からです」。それでやめて帰ってしまう客も少なくない。老人たちは難しいメニューは注文したくない。マフィンなんか得体の知れない物だし、グラコロという言葉さえ知らない。せっかく並んでそのまま帰って行く老夫婦もいる。朝マックが始まってからもう何年になるかわからないが、覚える気はないのだろう。それにしてもマックのメニューって見にくいよね。わざとそうしているのかと思えるほど、カウンターのメニューシートは小さいし、面倒な人はセットにするように仕向けているのだろう。日本のマックだけじゃないけど。

12/19
定点観測のおださがマック。このFacebookを読んだマックの幹部がいるのか、「珍しく注意をする男性スタッフ」が投入された。でも物腰柔らかいなあ。もっとおださがらしく、怖ーい人とか、もと米軍とか、ひとりぐらいいてもいいかも。「ケツからアップルパイ」と大声で騒いでいる女子たち注意される。次に、「いま、俺殴らなかった? おい、てめーっ」とケンカ寸前の男子たちのところにも、丁寧に注意しに行っている。動物園で仕事をしていると思えばいいのだが(笑)
[PR]
by mahaera | 2012-12-25 02:42 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

おださがマック定点観測シリーズ11/30-12/10まとめ

ここのところずっと忙しくてブログを更新するの忘れてた。
で、人ともあまり会わず、家とイトーヨーカドーと、
小田急相模原駅ビルのマクドナルドの三角貿易状態。
家で仕事をしていて、気分転換にマックに行っているのだ。

で、そこで見たり聞いたりしたことをFacebookにあげている。
これを勝手に「おださがマック定点観測シリーズ」
としているのだが、Facebookを読めない人へ、
ここに書いたものを掲載してみます。

11/30
今日も朝からマックで仕事。マックが好きな訳ではなくて、家にいるといつも朝は1時間ぐらいぼーっとしてしまうため、仕事がつまっているときはとりあえず仕事道具だけもって近くのマックにいくのだ。

12/3
小田急相模原のマックで仕事中。昼食後の時間は家にいると睡魔との戦いになり、作業効率が午前中の20%にしかならない。しかしマックのこの時間帯は、一日のうちでも最悪の時間帯で、学校帰りの中学生の学食と化している。オーダーしないで、携帯の電源だけ取りにくる女子中学生、遠くの友達に大声で話しかける男子高校生、荷物置いてもぬけの空の席、戻って来たらもういないと思ってドリンク下げられた高校生がレジに文句を言っている。
しかし中学生ぐらいの女子は、たぶん一生で一番言葉遣いが悪いな。大股開いて座って「うるせー、てめえ、くそ、バカ」。あと10年したら、彼氏の前では、そんなことは言わないのかなあ。でもそのまま大人になるのか。いかんいかん、仕事しなきゃ。眠気は覚めたが。

12/6
ただいま、マックでマックで仕事中。仕事ひとつ終わり、かなり進んだ感があるが、明日もがんばらないと、予定通りに進まない。今日のおださがのマックは静か。試験が始まったか、終わったかしたのだろう。中断している、バンドの録音もそのままだし。。。週末に3時間ぐらいできるかなあ。

12/7
再び、マックでマックを使って仕事中。最近は定点観察の場となりつつある、おださがマックだが、今日のヒットは、隣に座るなり、テーブルの上に土足を乗っけた若者。後から来た友人に「テーブルの上に足はねーだろ」と注意されて止めていたが。日本の未来はアホばかりだが、そのぐらいのほうがいいのかも。今まで日本は上昇志向過ぎたし。世の中は上昇志向がない若者で満ち始めている感じがする。いかんいかん、憂えている場合ではない。仕事に専念せねば。。

12/9
最近、定点観測化しつつある、おたさがのマック。どんなひどい人間がやってくるか楽しみになりつつあるが、さっきまで隣にいた見かけは小学生の女子中学生2人組は酷かった。FBでは書くのがはばかられるような、性の話を大声で話す。あー、書けない(笑) まだ、「やった」などと自慢話をする、男子高校生のほうがかわいらしい。小学生でないことを願う。もう人間は繁殖しているって感じがリアル。

12/10
今日初めてのマック。隣では、何も注文しないアホたれどもが、テーブルの上に携帯を置いてがんがんダンスミュージックを流している。ここは海水浴場か。踊るな! 男子もアホだなあ。プリクラの写真をテーブルの上に並べだした。この時間帯の、おださがマックは部室だ。しかし、なんでまたそんなところで仕事するのかというと、イライラしたりムカついたりするので、眠気が吹っ飛ぶのだ。ドトールが好きなのだが、しばらくすると眠くなって。。。おいおい、むこうの女子高生、イスの上に両足上げるな。バンツ見えてるぞ!
[PR]
by mahaera | 2012-12-22 23:15 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

東海大相模の先生はダメだ

「東海大相模の先生はダメだ」
なんてことブログに書くと、クレームってくるのだろうか。
まあ、一日に50人も見ないブログなんで、来ないとは思うけど。

僕の住んでいる小田急相模原の駅南口は、
東海大相模の中・高校が登下校時間になるといっぱいだ。
たまたまその時間に、出かける用事が重なってしまうと、
エスカレーターが混雑したりとけっこう大変。
まあ、無神経な学生が行く手を塞いだり、
はしゃぎ過ぎた学生がホームで走り回ったりすることも
あるのだけど、まあしょうがない。
僕も中学生や高校生のときはああで、人に迷惑かけていても
まったく気がつかなかったから。
大人に怒られて、はじめて気がつく。そんなものだ。
その分、大人が注意してあげるということも大切なのだろう。
自分の子どもを見ていてもそうだけど、
周囲への注意や配慮というものは、自然には身に付かない。
これは親が教え込んで、それでも忘れるからまた教え込んで、
その繰り返しだから。

さて、先日、雨の日のことである。
その日、南口へ行ったら、下校時間と重なり
エスカレーター前が学生たちでかなり混雑だった。
で、学校の先生もその前にいて、学生たちを見ている。
僕がエスカレーターの前に並ぶと、前の学生が
例によって、何の注意も無く、バサッと傘を閉じた。
おかげで、後ろに僕の顔面はもろに水を浴びてしまった。
メガネに水滴がついた、あの間抜けな感じ。
おいおいと思って、注意しようとしたら、それを見ていた先生が、
「おーい、気をつけろー」
って、それはこっちのセリフだ。
生徒は先生を見たが、こっちを見ない。
通行人に、水をばさっとかけた生徒を見たら、
まず通行人に「すいません」と言うのが先でしょう。
しかし、先生も面倒なのか、僕と視線を合わさない。
生徒が鈍いのはわかる。そんなものだから。
だけど、それを教えるのが先生であり、してしまったことに対して
注意するのが、大人の役目だと思う。
この生徒によりも、東海大相模の、
まるで学生のような若い先生に対して失望してしまった。

自分の子どもは入れたくないな〜、などと思ってしまった。
まあ、たった1人の先生の、ちょっとしたことなんだけど、
ぼくの頭の中には、それがあの学校の先生のイメージになってしまったわけ。
[PR]
by mahaera | 2010-11-26 16:32 | 小田急相模原のはなし | Comments(3)

小田急相模原駅前の雑居ビルで女性死亡事件

昨日、朝マックで仕事をして帰ろうとし、小田急相模原駅南口に出たら、
警官により、駅前広場の一画が閉鎖。
ロータリーには、私服パトカーが何台も駐車している。

閉鎖は始まったばかりのようで、
駅のエレベーターの出口まであの黄色いテープが張られてしまい、
駅から出てきた人たちが右往左往して、
あとから駅員がテープの張り方について警官に意見を言いに来ていた。

現場はコンビニとラーメン屋「町田家」の間の階段を上ったビルの上階のようで、
私服の刑事らしき人が何人もいるので、事件性があると推測。

夜、ニュースで知ったのだが、
マンションの一室で中国人女性が死んで、何日もたっていたらしい。
死因はまだ不明だが、すでに腐敗が始まっていたとか。

ここのところ、子ども置き去り死や、高齢者すでに死亡とか、
人が死んでも周囲の人が気づかない事件が相次いでいる。
こう書いているいまでも、僕が住んでいるこのマンションでも、
虐待とか殺人とか、孤独死とか、あるかもしれない。

この夏、かなりの人が自分の部屋で熱中症で亡くなっているとか。
でも何日も気づかれない場合もあるという。

僕が毎日、何回も通っていた小田急相模原駅南口前にあるビル。
そこで、腐敗していく女性がいても、しばらく誰も気づかず、
1階では、とんこつラーメンを食べる人がいて、
二階の魚民ではビールを飲む人がいて、
コンビニで宅配便を出す人がいる。

そんなことを考えてしまいました。
[PR]
by mahaera | 2010-08-04 12:24 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

ローカルネタです 「元傭兵・テレンス・リー氏ボコられる」

有名な芸能ネタなのかな?

昨日、新聞の「さがみの版」を読んでいたら、
相模原駅近くの駐車場で、
「テレビタレントのテレンス・リー氏が殴られてケガ」というニュースが小さく掲載されていた。

サンデージャポンなどに、何かテロなどの事件があると
「元傭兵」の肩書きで出てくる人ですね。
まあ、番組ですでに「笑い」をとるという役柄だったけど、
ご本人には気の毒ですが、酔っ払いとケンカして、
素人に顔を殴られて骨折というニュースに
ちょっと笑ってしまいました。
相手は格闘家でもない、42歳。身長も170cmとそう大きくもない。
デパートの店員などのアルバイトをしていたという。

テレビで危機管理を訴えている筋肉隆々の人が、
あっけなく一般人にやられてしまうとは。。
映画のような、とほほなニュースに心なごみました

あと、テレンス・リーさん、じもと「エフエムさがみ」のパーソナリティーもしていたんですねえ。
はじめて知りました。
[PR]
by mahaera | 2009-12-10 11:06 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)