「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マハバディのライブ終了しました 次はインド

昨日は午前中は確定申告の用意でバタバタ。
午後は大井町でのマハバディのライブでした。

電車の乗り換え間違えたり、駅から道を間違えたりと遅刻して、
会場に着いたら丁度リハが始まるところでした。。。

いつもの酒飲みながらのライブバーという感じとは異なり、
なんか「発表会」という雰囲気の中での演奏で、メンバーはやや緊張気味だったかも。
ただ、PAをきちんと通しているので、いつもはぐちゃっとしてサウンドが分かりにくい、
ホーンズの演奏が、きれいに聞こえたのはうれしかったですね。

昨日の音源はここからダウンロードできます。今日から一週間以内のなので、ご注意下さい。
http://firestorage.jp/download/60cb517c09d0646143de3de1247da76c709bec10
または
http://xfs.jp/JxpDG

次のマハバディのライブは五月頃になるのかな。
また、いらしてください。

さて、あさってからインドに取材にでかけるので、
日本をしばらく留守にします。
[PR]
by mahaera | 2011-02-28 11:51 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(0)

本日、ライブあり マハバディ

今日は東京マラソンでしたっけ?
インドに出かける前に、ライブがあります。
よろしかったらいらしてください。

バンド名は「マハバディMahabuddi」です、

2月27日(日) 大井町シブヤ楽器
オヤジバンド大会というイベントです(笑)
開場16:30 開演17:00
出演3バンド中、 3バンド目ですので、出番は18:30ごろになります。
チャージ1050円+ドリンク300円。

アクセスは、お店のHPを参照下さい。
http://shibuyagakki.com/website/access.htm

インドでは、噂のラジニーカントの「Robot」
是非みたいなあ。
[PR]
by mahaera | 2011-02-27 00:16 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(0)

新作映画レビュー 『アンチクライスト』 観たことを後悔するほどインパクト大。ある意味スゴイ映画だ

アンチクライスト/Anti Chirist

2009年/デンマーク、ドイツ、フランス、スウェーデン、イタリア、ポーランド

監督:ラース・フォン・トリアー
出演:ウィレム・デフォー、シャルロット・ゲンズブール

配給:キングレコード
公開:2月26日より新宿武蔵野館、シアターN渋谷ほかにて
上映時間:104分
公式HP:www.antichirist.jp


 とっくにブログで紹介していると思い込んでいたら、
ここに書いてなかったことをさっき知った。
賛否両論まちがいなしのスゴイ映画。
セックスとバイオレンスが支配するが、ホラー映画でもあり、
アート映画でもある。好き嫌いはともかく、
しばらくこの映画のことが離れないだろう。
 
夫婦がセックスの最中、その幼い息子が命を落とす。
妻は悲しみを夫とのセックスで埋めようとするが、
セラピストの夫は精神を病んでいく妻を救おうとする。
夫は催眠療法で、彼らが“エデン”と呼ぶ山小屋が
妻の怖れている場所であることを聞きだす。
その場所は、妻が夏の間、論文を仕上げるために
過ごしていた場所だった。夫はそこで心理療法を妻に試みるが、
妻の精神状態はさらに悪化。
さらに激しいセックスを夫に強要する妻。
そして夫は、妻の隠された姿を知る。
 
『奇跡の海』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で、
それぞれカンヌ国際映画祭のグランプリとパルムドールを制した
ラース・フォン・トリアー監督。いまや世界の巨匠だが、
本作はそのキャリア初期の『エレメント・オブ・クライム』や
『キングダム』にも通じる、アンダーグラウンドなホラー趣味全開の
異色作だ。ホラー映画と言い切ってもいいだろう

『ドッグヴィル』で全開したトリアー監督の人間不信は、
この作品にも引き継がれている。彼の作品世界には、
ただ善良な人間はいない。
本作も幼い息子を亡くした夫婦が心の傷を癒す映画かと思うと、
不意打ちを食らうだろう。山小屋へ向かう途中で、
出産途中の鹿に出くわすグロテスクなシーンがそうだ。
このあたりから、映画に不気味な雰囲気が漂い始め、
キツネが「カオスがすべてを支配する」と夫に話しかけるなど、
ようやくこれが一種のホラー映画であることに気づく。

とはいえ、本作はショックやサスペンスを主体とした、
アトラクション的なホラーとはまったく違う。
映画に流れ続ける低音のノイズといい、
その不可解さのテイストは、
たとえていえばデビッド・リンチの作品に通じるだろう。
常軌を逸した妻の激しいセックスシーンと、
血まみれのバイオレンスと、オカルトが一体となり、
私たちの神経を逆なでする。シャルロット・ゲンズブールは
「何もそこまで」と言いたくなるほど、
全裸で気のふれた妻を熱演し、
夫のデフォーはただ、受身に徹するしかない。
夫が屋根裏部屋で見つけた、妻が1年前に書いていた論文用の
ノートの筆跡が徐々に乱れていくのは、
『シャイニング』で妻が夫のタイプ原稿を見つけた時を彷彿させ、
ゾっとする。果たして、妻は最初から狂っていたのか。

そのあと、見ていて“痛い”シーンが続く。
アクションやスプラッター映画で、
腕を切り落とされても痛さは感じないが、
ここで夫デフォーが受ける痛さは、
『ミザリー』をさらにリアルにした感じ。
後味も悪い。不快な映画といえばそうなのだが、
気持ち良くさせてくれるだけが、映画ではない。
もう一度、見返すことはないかもしれないし、
絶対DVDを買ってみたい映画ではないが、観たあとは、
しばらくこの映画のことが頭から離れられなくなった。

とっても「痛そうな」場面があるので、
あらかじめ心の準備をして観て下さい。。。
(★★★★)

(旅行人のウエブ「旅シネ」に寄稿したものを転載しました)
[PR]
by mahaera | 2011-02-25 16:59 | 映画のはなし | Comments(0)

エジプトのパンダチーズ

上野にパンダがやってきてね子供達は大喜びのようだが、

このCFを見れば、小さな子供はパンダに怯えるだろうなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=FCaLUARC-Mw

エジプトのCFらしいです。

うち家族で大笑いしました。
[PR]
by mahaera | 2011-02-25 03:58 | 日常のはなし | Comments(0)

告知 2.27マハバディのライブ

えー、今週末のマハバディのライブの詳細が決まりました。

2月27日(日) 大井町シブヤ楽器
オヤジバンド大会というイベントです(笑)
開場16:30 開演17:00
出演3バンド中、3バンド目ですので、出番は18:30ごろになります。
チャージ1050円+ドリンク300円。

誰かチケット買って下さい(笑)

先日のMaha-eraとどう違うのかというと(笑)、
こちらは総勢7名、テナー、ソプラノサックスとトランペットと3管が入った、
ブラスロックです。ま、ロックじゃなくて、フュージョンだったり、
ブルースだったり、歌謡曲っぽいのもありますが。
リードボーカルも4名おります。
たぶん、観ていて、バラエティに富んだ感じがするかと。
わかりやすい、明るい音楽です。

アクセスは、お店のHPを参照下さい。
http://shibuyagakki.com/website/access.htm

で、そのあと3月2日から僕は取材でインドに行くこともあり、
しばらくバンド活動はお休みです。
次のマハバディのライブは早くて5月ごろになりそうなので、
時間のある方は是非観に来て下さい。
メールでも、このブログに非公開通知でもいいので、
コンタクトお願いします。

これで1/30からほぼ毎週あった、「怒濤のライブ月間」も終了です。
[PR]
by mahaera | 2011-02-23 01:49 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(0)

Maha-eraガスタウンライブ報告2011.2.20

ガスタウンライブ終了しました。

いつもは閉まっている日曜日、
また、僕らも動員もできず、お客さんは少なかったですが、
僕らにとってはホームの場所なので、
ほど良い緊張(練習不足)とリラックスさで、
楽しんでライブができました。
お客さんの声援も、ありがたかったです。

今回のメンバーは、僕が昔組んでいたバンド
“シンブルペイン”組から西岡、後藤がギター、ベースで参加。
ドラムは斉藤ヒゲじい。ボーカルがイギーという5人編成。
シンブルペインでは僕と後藤のパートが逆でしたが、
今回、5日ほど前に出演が決まった後藤が、
「今回はベースをやりたい!」ということで、
僕がキーボードに回ることに。
最近はベースばっかりだったので、キーボードは久しぶり。
そして、バンドでもベースでしか弾いたことがない曲も多く、
準備不足だけど、その分、現場で即興的に楽しめました。
全曲、自作曲で12曲というのも、考えてみれば、最近では最長

この日は何と言っても短期間で全曲のベースを覚えてきた、
後藤君
の功績が大きいですね。
面白いのは、楽器演奏4人のうち3人まで、
元シンブルペインのメンバーが揃うと、
リズムというかノリが“シンブルペイン”ノリになっていたこと。
楽器が違っても、そこらへんは何となくそうなってしまうのか。
曲のアイデアでも、僕がこうしようと思っていて、
やらなくなっていたアイデアを他のメンバーから提案されたり、
「15年ほど一緒にバンドやっていると、
アレンジで考えそうなことは似てくるのかな」と思いました。

この日は対バンがないので、僕らが30分×2ステージ、
ハーフタイムに長年の友人であるYUSUKEくんに弾き語りをしてもらいました
しっとりとしたギターと歌を聞かせてくれて、良かったです。


セットリストは以下の通りです。

●第1部 Maha-era
1クレイジードリーム
2大人になるってこと
3史上最大のロックスター
4バックパッカーブルース
5海と空
6世界は君に

●YUSUKE(弾き語り)
1流星
2雨が空から降れば
3糸
4楽園

●第2部
1寒レゲエ
2ラブアゲイン
3冬の陽だまり(新曲)
4かんかん照り
5重荷
6イディオッツ・ワールド


音源は今日から一週間以内なら以下からダウンロード可能です。

○第一部
http://firestorage.jp/download/6904eaa28ff43a061a9a15c835de36147d104eab
または
http://xfs.jp/C6WUi

○第二部
http://firestorage.jp/download/67ff057842b0c61e534f85328d0e6b6028488472
または
http://xfs.jp/apEGS
[PR]
by mahaera | 2011-02-21 12:49 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(0)

ジャズのライブを観てきました。あと自分のバンドの告知です

先ほど、神奈川の瀬谷にある喫茶店「バス通り」で行われた
ジャズのライブから帰ってきました。
出演はコインロッカーベイビーズ
現在、僕のグループに参加しているギター&トランペットの
池谷くんが参加しているジャズコンボです。
回数を重ねるうちに、演奏もどんどんよくなってきています。
お店もいい感じで、沖縄そばをいただきました。

ライブにはガスタウン人脈の人たちも来ていて、
終了後はメンバーとともに、ガスタウンにセッションに
繰り出していました。

さて、僕はというと、明日がガスタウンです(笑)

2.20(日) 桜ヶ丘 ブルースバー「GASTOWNガスタウン」
OPEN 20:00
START 20:30
チャージなし ドリンク500円〜
セッションあり。この日は残念ながら池谷くん不参加。
http://gastown.jimdo.com/

翌週は、池谷くんも参加の3管入りのバンド、マハバディのライブです。
2.27(日) 大井町シブヤ楽器のイベントホール
Start 17:00
出演時間は追ってお知らせします。
チャージ 1050円 ドリンク300円
こちらもどうぞ。
[PR]
by mahaera | 2011-02-19 23:46 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(0)

西堀・新堀コミュニティセンターで中国旅行講座を行う

事後報告ですが、10日、17日と新座市のコミュニティセンターで、
中国旅行講座をしました。
これはこの西堀・新堀コミュニティセンターで毎年やっている
海外文化イベント?の一環で、毎年、4回シリーズでやっているもの。
今年は、テーマが中国ということで、僕の中国旅行講座が二回。
あとは料理教室やら、音楽鑑賞といった感じのようです。

中国の話を二回といっても、中国は広いし、
ということで、最初の回は中国全般の話を1時間、
後半は古都・西安を中心に中国史を、写真を観ながら話しました。

二回目は、僕のどちらかといえば専門のシルクロードにしぼり、
前半が蘭州から敦煌にかけての河西回廊の都市を、
後半はウイグル人の住むオアシス都市を、
旅するように東から西へ向かい、画像を見ながら話しました。

参加者は十数人と多くはなかったのですが、
みなとても熱心で聞いてくれ、また質問も飛び出しました。
久しぶりに「先生」と呼ばれ(笑)、気分良かったですが、
僕の分からない質問が出やしないかと、ヒヤヒヤしたものです。

二時間ずつ、計四時間話すということで、
前日はほぼ一日使って予習と、写真選び。
最近、この方面の仕事に携わっていなかったので、
ずいぶん忘れているたこともありましがた、さんざんやったエリアなので、
一度、本に目を通すとかなり思い出しました。

また機会があれば、こうしたこともやりたいと思います。
ふだんライターと言いながら、
あまりアカデミックな仕事をしていないので(笑)
[PR]
by mahaera | 2011-02-18 19:37 | 仕事のはなし | Comments(0)

今週末、ライブです

仕事が忙しい。。。
バリ島のリゾートホテルのモードが午前中だったら、
午後は中国のシルクロードの写真を選びながら、
心は砂漠に飛んでいる。
集中しないと仕事が出来ないので、そんな時は
端からはぼーっとしているので、話しかけられても上の空。
仕事に限らず、バンドのアレンジなどを考えながら道を歩いていると、
ご近所にあいさつされても、きがつかない。

集中すれば仕事がはかどるのだが、
そのモードに入るまで時間がかかる。
現在は、シルクロードの砂丘から、我が家の風呂に戻り、
バンド経由で、またトルファンのバザールに戻る予定。
なんのこっちゃという感じだが、頭ん中はそんな感じ。

さて、週末のライブのお知らせです。
これはMaha-eraとしての、今年3回目のライブです。

2.20(日) 桜ヶ丘 ブルースバー「GASTOWNガスタウン」
OPEN 20:00
START 20:30
チャージなし ドリンク500円〜

この日のメンバーは前原、イギー、西岡、斉藤に、
昔のメンバーのGo-Toがキーボード&ベースで参加が決定。
ゲストはYUSUKEです。
最近やっていない曲や、弾き語りに近い演奏、新曲なども入れ、
最後にはお客さんとセッションしようかなと。
あまり細かい事は決めず、気楽にやろうと思っています。
みなさん楽器を持ってきて下さい。またはお貸しします。
ドラムセット、ベースアンプ、ギターアンプ、ピアノとオルガンあり。
http://gastown.jimdo.com/
[PR]
by mahaera | 2011-02-16 21:36 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(2)

家で仕事してます

バレンタインデーですね。今日。
家で仕事しているので、義理チョコをもらうこともないのですが(笑)
学校や職場に行く人は、さまざまな悲喜劇があるのでしょうね。

(現在のBGMはTHE WHOの「トミー」です)

一般的には三連休でしたが、僕は20日はライブ、21・22はバンドのリハと
バンド活動で予定が詰まっている中、仕事の締め切りもあり、
音楽で気分良くなった後、地味な編集作業に没頭という、
その2つを行き来してました。家族はほぼほったらかし。。。

ま、いまも地味な編集作業をやっていますが、今週締め切りの原稿や、
人前で2時間話す旅行講座が木曜にあり、その準備、
そして3月のインド取材の準備などと、だんだん頭が飽和してきています。
あ、週末の日曜日にもライブが。。。
[PR]
by mahaera | 2011-02-14 14:50 | 日常のはなし | Comments(0)