「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

バディーズの音源

日曜日の地元バー、スクールオブロックでのライブは、
行き違いからキャンセルになって出演できませんでした。
まあ、またよろしくお願いします。
ギター一本でも、バンドでも、なんでもかまわないという感じです。

ま、でも実際は音楽どころじゃなくて(笑)、
仕事の〆切は過ぎているし、引っ越し準備もしなきゃならないし、
テンションあがらないしと、追われている感じですね。

そうそう、先日のThe Buddiesバディーズの音源、もらったのでアップしておきます。
いつものように、今日から期限一週間でダウンロードできます。
今回、自分の音がうまくモニターできなかったんですが、
ボリューム絞り過ぎて、ピアノの音がほとんど聞こえていない。
というか、ヒズんでまじっている。
オルガンがなんとかかろうじて、聞こえる程度。
まあ、これはギター&バディーさんのバンドなんで、
僕の音はなんとなく聞こえていればいいんだけど。。。
曲は一曲をのぞき、ブルースのスタンダードナンバーです。

http://firestorage.jp/download/01b7c38ae9709a10e5ec64249db9e2491838559e
または
http://xfs.jp/6PFSN

からダウンロードしてください。

次のライブは、うーん五月かなあ。
[PR]
by mahaera | 2011-03-29 03:03 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(0)

帰国早々、バディーズのライブだった

ホントに帰国早々だったが、バディーズのライブが今日、
西荻窪のヘブンズドアであった。

いくら3コードのブルースとはいえ、練習しなきゃと、
朝、キーボードをケースから出したが、電源コードがどこにもない。
電気がこなきゃただのハコで、音は出ない。
ここがシンセがギターと違うところだ。

家中探したが見つからない。
最後に使ったのは、先月の20日に桜ヶ丘のガスタウンでのライブ。
さっそくメールで店長に問い合わせた所、
忘れ物として預かっているという。

しかし取りに行っていると、リハに間に合わない。
あきらめて、直接、西荻窪で15時からのリハへ向かう。
この段階で、僕は一ヶ月、楽器にさわっていない。
スタジオに遅刻。すでにリハ始まっていて、演奏中の脇で、
黙々とレンタルキーボードのセッティングをして、途中から加わる。

曲はすでに一度やったことがあるものだが、
去年のことなので、参加しながら思い出す。

本番でも、使いにくい現地のキーボードで、なんとかこなす。
音色もピアノとオルガンの2音色に割り切る。
今回は、キーボードに専念なので、歌も無し。
黙々と弾くも、ソロで指が旨く動かず。
まあ、本番でリハビリってのも僕らしい。

そのあとセッション。
キーボードも弾くが、ベースもまた久しぶりに弾く。
ま、こちらはソロも無いので大丈夫。

世間は演奏なんてしてる場合じゃないよって感じなのだろうが、
こちらはいつもしていることを、やるだけだ。

帰り道の音楽は、ウェザーリポートのライブ。
マイルスに比べると、知能指数は高いのだろうが、
なんか頭で作っている感じで、暴力度はなし。
[PR]
by mahaera | 2011-03-27 01:08 | ぼくの音楽・バンド活動 | Comments(0)

帰国しました

本日帰国しました。

帰りのエアインディアはガラガラ。日本人しか乗っていない。
こんな時期、日本に行くのは日本人だけということだ。
それでも日本からのグループツアー客は、ふつうに乗っており、
インド旅行を楽しいんでいたようだった。

成田から家に帰ってくる途中にみた日本は、
鉄道が節電モードになっているぐらいで、
あまり変わっていないように思えた。

家族は疲れていたようだった。
もともとテレビを付けっぱなしの妻だが、
一日中、ニュース画面が付けっぱなしのは
何か帰国したばかりの僕をイライラさせた。
音楽をかけたり、映画を観たりしたら
怒られそうな雰囲気。結局、今日の計画停電はこまの地域はなかったようだ。
ま、一ヶ月、ずっとあんなテレビ観ていたら、
確かに気がめいりそうだよな。

疲れていて早々と八時ぐらいにねる。
パソコンがインドで壊れたので、iPodの充電が出来なかったので、
ひさびさにイヤホンで音楽を聴く。
何を聴いたかといえば、先月出たばかりの
マイルズの「ビッチェズ・ブリュー・ライブ」。
何があってもマイルスはマイルスだった。

早く寝過ぎたので、夜中の今(一時半)目が覚める。
寝静まった家に、NHKを流すテレビだけ、明るくぼーっと光っていた。
僕は音を消し、小さくステレオで音楽をかけた。
マイルスとギル・エヴァンス・オーケストラの
「スケッチス・オブ・スペイン」だ。

これから少し仕事をして寝よう。
[PR]
by mahaera | 2011-03-25 01:35 | 日常のはなし | Comments(1)

リシュケシュから帰ってきました

リシュケシュからデリーに帰ってきました。
ヨガブームのせいか、バックパッカーぽくない
身ぎれいな(笑)、日本人旅行者も多かったですね。

さて、いよいよ明日、日本への帰国便に乗ります。
家族に色々心配かけました。

帰国が楽しみです。
[PR]
by mahaera | 2011-03-23 00:01 | 海外でのはなし | Comments(0)

パソコンが壊れた

パソコンが壊れた。

今日の話ではなく、ブッダガヤへの移動前後のこと。
ファンが動かなくなり、スピードが極端におそくなり、
15分が10分、やがて5分しか動かなくなった。

バックアップを取るにも時間がかかる。

ブッダガヤのあるビハールでは、細かい砂埃がひどく、
閉めてあるかばんの中まで入ってきてしまうほど。

カメラもやばいが、パソコンがやられるとは。
こうなったらただの荷物なので、
デリーの宿に預けてきた。

とほほ。
[PR]
by mahaera | 2011-03-21 15:39 | 海外でのはなし | Comments(0)

ホーリー終わる

ホーリー終わりました。

昨日は夜中まで対岸のガートで音楽が鳴り、
ドンちゃん騒いで、
今朝は朝から色水ぶっ掛けあい
なかにはへべれけに泥酔しているひとも。

僕は午後3時ごろに外に出たが、
もうこのころにはさすがに水を掛け合っているひとはおらず、
ただただ色水をかぶってつかれきった人たちがいるのみ。

外国人もけっこう紫色にそまっていた。

結局、今日はほとんど仕事ができず。
田舎町なので、夜になったら徒歩圏のエリアに戻ってこないと
一応危険なので、今日はおとなしく寝ます。
あ、そのまえに夕食食べなきゃ。

インドのリシュケシュから
[PR]
by mahaera | 2011-03-20 23:30 | 海外でのはなし | Comments(0)

ホーリーがくる

日本は大変だが
なんか、ここインドにいると、どうもピンとこない。
インドは今晩から明日の昼ごろから、ホーリーというお祭りだ。

とくに明日は朝からみんなで色水をぶっかけあい、
酒も飲んで大変危険というので、
午後2時までは部屋から出られない。

出たらきっと、酔ったインド人の若者たちに
集中的に、色水かけられるだろうな。
そとには色水の粉や、でっかい水鉄砲の屋台が並び、
すでにフライングした人々により、紫色に染まった白人が何人も。

ちなみにいまいるところは、ガンジスの川のほとり、リシケシュ。
ビートルズがヨガをしにきたところだ(笑)
あしたはおとなしく部屋にいよう。
[PR]
by mahaera | 2011-03-19 20:40 | 海外でのはなし | Comments(1)

ブッダガヤのストライキ

ブッダガヤでは、おりしも各国の仏教寺院すべてが、
合同ストライキの最中だった。
ブッダガヤはブッダが悟りを開いた聖地のため、
その場所にあるマハーボディー寺院を中心に、
日本をはじめ、スリランカ、タイ、チベット、ネパール、中国などの
各国の寺院が建っている。
それらはまた、マハーボディー寺院だけでなく、
この村の観光地となっているのだが、
現在すべての寺院が硬く門を閉ざし、なかに入れない。

その理由は、政府がいままで免除していた、
寺院への電力代を取ると宣言した為だ。
政府の言い分としては、各寺院はそれぞれゲストハウスをもち、
巡礼者を泊めて、お布施をもらっている。
これは営利行為であり、それをみのがして電気代を徴収しないと
いうわけにはいかないというのだ。

周辺でホテル業を営むインド人からは「当然」との声が
聞こえるが、はたしてこのストライキ、いつまで続くやら。

しかし、世界各国から来た観光客や巡礼者たちは、
とても残念そうだった。
僕も日本寺に行きたかった。
[PR]
by mahaera | 2011-03-17 19:58 | 海外でのはなし | Comments(0)

バラナシからブッダガヤへ

日本ではまだ地震の被害の全貌がつかめない上、
原発問題、あちこちでおきている地震と
生活はまったく落ち着いていないようだが、
僕はまだ、インドにいる。

地震の翌日、宿のオーナーが発起人となって
宿の日本人たちで、ガンジス川に花とともしたロウソクをながした。
地震で亡くなったひとたちの冥福を祈るためだ。
オーナーの息子も日本に住んでいる。

その模様を取材に地元の記者が来て、
翌朝の新聞に写真が載りました。

さて、取材も後半戦に入り、疲れもたまり、
風邪をひいてしまった。
悪寒もし、最低限の仕事はこなすものの、
ふらふら気味。
そんなか3時間遅れの列車にのり、ブッダガヤへと向かった。
インドの有名観光地だが、僕は訪れるのは初めてだ。
[PR]
by mahaera | 2011-03-16 21:02 | 海外でのはなし | Comments(0)

日本は地震 僕はバラナシ

取材でゲストハウスを訪れていたところ、宿のオーナーが
「テレビを見ろ」


そこには津波の映像が映し出されていた。

ここバラナシに居る日本人達も、テレビに釘づけだ。

幸い、すぐに日本に電話したら、僕は家族につながったが、
なかなか連絡が取れず、気をもんでいるひとたちもいた。

まだまだ被害の全貌はわからないだろうが、
数千人きぼの可能性もあるかも。
阪神のときも、第一報ぐらいだと死者は100人切っていたし。

日本では大変なことになっているが、
ここバラナシで、仕事で訪れたゲストハウスでは
ドラッグで一時的に頭がおかしくなった日本人の若者がいて
ホテルスタッフも、宿泊客の日本人も、
いい迷惑だった。。。

しょうもないなあ。
[PR]
by mahaera | 2011-03-11 22:50 | 海外でのはなし | Comments(1)