ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況報告12月10日〜21日

FBに載せていたものをまとめたものです。

●12月10日
最近、気になったこと。
 埼京線を新宿駅で降りてホームに出て歩いていたら、前から歩いて来たOLと見合ってしまった。右にこうとしたら向こうは左、みたいな感じで。そうしたら「ちぃっ!」と舌打ちされた。
 半蔵門のサラリーマン街を歩いていたら、交差点に3〜4歳の男の子がひとりでキックボードに乗っていた。渡らないのかな、と思っていたら、赤になる直前にゆるゆると横断歩道を渡る。そして何かあったら危ない急坂をよろよろと上って行った。近くに保護者は誰もいない。周りを歩いていたサラリーマンやOLも、みな心配そうに見ていた。
 おださがにモスバーガーができたが、行ってみると“明らかに”客層が違っていた。もちろん、面白い出来事は起きなかった。

●12月11日
昨日は、夜になって「おださがマック」の店員以外と話(注文)をしたことがないことに気づいて、友人に電話をかけた。今日もそうなりそうだ。今月に入り大量の書き物仕事に仕事内容が移行したので、ほぼ「おださがマック」に通う毎日。思えば昨年の12月もそうだった。会社に通っていたり、家族がいる人はそんなことはないのだろうけど。あ、昨年はまだバンドをやっていたので、まだバンドメンバーと会って、年末までライブもやっていたけど、本当に今は何もないな。ま、仕事は嫌いじゃないんでいいが。仕事でも(って言い方はないか)モノを作るのは楽しいんで。

●12月14日
ああー、仕事の引きこもりで気分悪い。気分転換にタモリ倶楽部を見よう。
「日本語カバーに挑んだ、外国のロックバンドの日本語力を検定する」というもの。スコーピオンズの「荒城の月」か。聴いてみたい。

●12月15日
 「エジプトもイスラエルも、レバノンも100年ぶりの大雪かあ〜」などと、他人事のように感じ、今日も家とおださがマックとの往復。のつもりが部活の中学生で満席で仕方なく、隣のドトールへ。
 さて6月から手をつけていた、友人のバンドGavanのトラックダウン、さっき終了。2曲だけミックスにOK出なかったのを手直して、全曲終わり。トリオのギターバンドだから、サクサクすむと思ったのはまちがいで、半年かかってしまった。まあ、途中、僕が日本にいなかったりなので、実質4か月だけど。年明けにCD完成だと思う。自主制作だけどね。次は自分のか。来週は時間を作りたい。

おださがマックで仕事中。
 駅ビルの中におださがマックはあるのだが、そのマック内のトイレはこの数ヶ月「只今の時間、トレイの使用は〜」と閉まっている。前はずっと空いていたのだが、今は駅ビルがオープンする時間帯になると、そちらのトイレを使ってくれ、ということなのだろう。で、仕事中にトイレに行きたくなると、前よりも少し離れた所になってしまい、荷物とか多少気になるようになった。パソコンとかはテーブルの上に置きっぱなしにできるのは、日本だからだけど。
 さっきトイレに行ったら、スボンを降ろして下半身丸出しにした子供が、「うんちでる〜。でもドア開かない〜」と叫んでいた。個室は2つとも閉まっていたので、使用中なのだろう。ドアが開くのが先か、子供がもらすのが先か、気になったが席に戻った。

●12月16日
友人がポールの名曲「Maybe I Amazed」について書いていたので、名曲はカバーでもいいということで、デイヴ・クロールとノラ・ジョーンズのこれがおすすめ。
http://www.youtube.com/watch?v=yB9RgYcte_A

今日のおださがマック。
2時ごろ行ったら満席だったので、壁際のカウンターフーブルで原稿の最終チェック&送信。
今日のびっくりさん1号は、隣に座った20代半ばの若いサラリーマン。携帯で「はい。あとで折り返します」などと話した後、おもむろに弁当箱を取り出し、箸で食べ出した。いちおう、コーヒーとポテトは買ってあるが。。。堂々としたものである。弁当箱に入っていたミカンも、皮をむいて食べきり、そのあとは週刊マンガを読み出した。
びっくりさん2号。弁当男はまだマンガを読んでいたが、僕は帰ろうと立ち上がった際に、ガラスで仕切られたかつての喫煙席の向こうで、タブレットで動画を見ている若者が目に入った。「何見ているのかな」と画面を見たら、女子高生もののAV動画だった。イヤフォンしているから音は漏れていないだろうが、昼間のほぼ満席のマックで実に堂々としたものだ。何もマック食いながら、興奮しなくてもいいのに。

●12月19日
ネットの通信制限がかかりそうなので、仕事はなるべく外で。すでに午後から深夜1時までは、異常に遅くなり、仕事にならない。ソフトバンクめ! 今日はスタバで仕事しているが、寒いので2回席を移動。木のイスはやっぱり長時間はつらい。

とりあえず、ストーンズは観に行けることがわかった。

●12月21日
今日も相模大野のスタバで仕事中。おださがマックじゃないのは、WiFi無料を使いたいから。しかし勉強組が多いなあ。大騒ぎするような学生がいないのは、単価が高いからだろう。しかし、となりのソファ席使っている3世代女性(祖母、母、高校生ぐらいの2人の娘)4人は、大きなひとつのコーヒーを小さなカップに小分けして4人で飲んでいる。マックより安くな。やはり相模原。
[PR]
by mahaera | 2013-12-31 00:12 | 日常のはなし | Comments(0)

クリスマスはイエスの誕生日?

もはや、「クリスマスがイエスの誕生日」ということとは
関係なくなっている世の中だが、
もともとイエスが生まれた日がいつかなんて、
誰も知らなかったのだから、当たり前か。

2000年前にイエスが生まれたときは、
田舎の大工のせがれだったので、
誰も覚えちゃいなかったし。
ただ、イエスが亡くなって100年ぐらいして、
「偉い人なんだから誕生日が必要だ」と、
当時(ローマ)の冬至の農耕祭にひっかけただけだった。
今の、適当に祝日作ってしまう政府のようなものだ。

なんで、聖書に12月25日の文字はまったくないし、
記述からするともっと温かい季節だったようだ。
「ベツレヘムで生まれた」のも創作で、
単に一般人のイエスを、「伝説の神に選ばれし子」
格上げする創作に過ぎない。
20年前、ベツレヘムに行って、よけいそう思った。

イエスは、最初から特別な人だった訳ではない
ゴータマ・シッダールタだってそうだ。
だからこそ、一般人の気持ちがわかったのだろう。
ということで、クリスマスの陰でみんな忘れているが、
一年で一番日が短い冬至が終わり、
これから太陽が勢いを取り戻す。

もう新年は始まっているのだ。
[PR]
by mahaera | 2013-12-25 13:29 | 日常のはなし | Comments(0)

●近況報告 11月30日〜12月4日

11月30日〜12月1日
大学時代の友人のバンドGAVANの録音を、
夏以来手伝っているが、それも大詰め。
トラックダウンと、鳴り物の追加録音などを兼ねて
相模原市にある藤野芸術の村に1泊で
バンドメンバーと行く。
いい年だが、バンド合宿のようで楽しい。
スタジオで音出して、温泉入って、
音を作る。公共の施設のようで値段も驚くほど安い。
(2日間スタジオ使って、スタジオ代は都内の数時間分)
しかし、音を作るのに、なんだかんだと時間がかかる。

12月2日
福島に住んでいる叔父が亡くなった。それ自体は大往生なので、悲しくはないのだが、明日、わが家を代表してお通夜に行くことになり(体と時間の自由が利くのは僕ぐらい)、久々に礼服を着たらスボンが履けなかった。ひとり暮らしを始めて、自炊太りをしていることは気がついていたが。。そして白のシャツも首回りが太くなっていてボタンが閉まらない。ということでズボンだけ買いに行くつもりだったが、近所で上下とシャツとベルトまで買うことに。とくに今月は、予想外の出費が続いているので、懐は大打撃。香典とか、カードってわけにもいかないし。これから髪の毛切って、香典袋を買いに出ます。

b0177242_9471199.jpg


12月4日
福島の伯父さんが亡くなり、ほぼ20年ぶりぐらいに、母方の田舎の石川町へ行く。中学に入るまでは、ほぼ毎年、夏休みなどは2週間ぐらい預けられていた家だ。13年前に母が亡くなった後は、あまり行き来がなかった。83歳で苦しまずにポックリ、ということで集まった親戚に悲しみは少なく、不謹慎かもしれないが、久しぶりに会う喜びが。こうして従兄弟たちが揃うのも10年ぶり以上で、喪主となった従兄弟の結婚式には行ったのだが、その三人の子供たちに会うのは初めてだった。
 “親戚付き合いなんで真っ平御免”というのが煩わしくなくていい、と若い頃思っていたが、自分の母が亡くなった時、つくづく福島の親戚たちがありがたいと思った。お通夜だけ出て帰るつもりだったが、結局昨夜は泊まることになり、今朝、火葬場まで行って、いま帰宅。出棺が朝6時半と早かったのは、田舎だから? 驚いたのは、昔に比べて過疎化が進んだのか、電車やバスの本数が激減していたこと。小学校も学年で8人だとか。駅のホームに立ち、かつてのにぎやかだったころを思い出していた。

b0177242_9482658.jpg
b0177242_9483068.jpg

[PR]
by mahaera | 2013-12-05 09:53 | 日常のはなし | Comments(0)

近況報告 2013年11月25〜30日

Facebookに書いた近況報告、というか雑感をまとめました。

11月25日
何かと物騒なおださがだが、30分ほど前に表で怒鳴る男の声が数分に渡り響き、続いてパトカーが住んでるマンションの前に止まった。徒歩1分に客引きのいるようなスナック街がある。その入口にパトカーが止まっていた。覆面入れると合計7台!救急車もやって来た。傷害事件らしいが、命には別状はないらしく、それほど緊迫感はないようだ。やれやれ。
b0177242_1482757.jpg


11月26日
眠いが、今日ライブに行ったので、その分を取り返すために仕事中。けっこうこんな時間でも原稿が送られてくるので、チェックして読んで、そろえて…。原稿の送り先が明日、出勤してくる10時までに揃えて提出しないと眠れない。。しかし人の原稿読んで編集するのもいいが、自分で書きたい。どっちが向いているのか、いまだにわからない。まあ、でも社会的には稼げるほうが、向いているんだろうな。

11月27日

今日、市ヶ谷マックで。
僕の前に並んでいたおじさん。店員に「何になさいますか?」と聞かれ、
「軽いヤツない? 軽いヤツ」。
店員「ハンバーガーとか。チーズ入りとチーズなしのものがありますが」。
おやじしばらく考え、「チーズなし。あと飲み物は何があるの?」。
店員「こちらになります(メニューを見せる)」
おやじ「コーヒー。あと水、別にちょうだい」

「軽いヤツ」か…。


11月28日
先週末から今週頭にかけて、仕事3本と校正1つ終わり、これから遅れに遅れている先日の南インド取材の原稿に取りかかる。仕事がひとつだけって、久しぶり。昨日、事務所に顔出して「久しぶり、一ヵ月ぶりぐらい?」と言ったら、「この間来たばかりじゃないですか(実際は10日前)」と言われた。仕事に集中していたのと、途中合間をぬってポールとしーたか40に行っていた、濃厚な日々だったので、時間の感覚がなくなっていたようだ。テレビとかニュースをぼーっと見ることもなかったし(家ではほぼInterfm)。
と言う訳で、昼に久々にテレビ付けたら、奥田民生がテレフォンショッキングに出ていた。今日がツアー最終日なのに、ひと言も言わないでくだらない話ばかりしていた(笑)

11月29日
今朝のおださがマック。
朝マックは年寄りが多いが、今日は僕の隣に「某作業」の腕章を付けた老人が入って来て、いきなり空気枕(首につけるC型の)に息を入れてふくらませ始めた。それがふくらむと、上着を着てフードを被り、体を温かくし、空気枕をテーブルに置いて突っ伏して寝た。早朝からの仕事が終わったのか、それとも休憩か。それにしても大胆な。


11月30日
マンガロールとウドゥピの記事を書き終わって、両方行ったのにマンガロール料理もウドゥピ料理も食べていなかったことに気づいた。マンガロールでは、モールのフードコートのまずいインド料理と、なぜかグジャラート料理の店に入ってしまった。マンガロール料理はケーララ料理と、どう違うのか。ウドゥピ料理には本当にタマネギとニンニクはつかわないのか。そして、マサラードーサー発祥の地なのに、ウドゥピでそれを食べて来なかった。と、なぜか食べ物のことばかりしか浮かばないのは、腹が減っているからか。。。寝ます。
[PR]
by mahaera | 2013-12-03 01:51 | 日常のはなし | Comments(0)