ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

寒くなりました カメの冬眠

週末はちょっと暖かくなったけど、昨日から天気が崩れ、また寒い日。
大学時代、このころが大学祭の時期だったので、とても寒かったのを覚えている。
午前中の野外ステージに出るときなど、指がかじかんでうまく弾けなかった

さて、我が家でいま、尼を悩ませている問題に「カメを冬眠させるか」というのがある。
子どもが買った小さなクサガメがいるのだが(現在生後八ヶ月ぐらい)、さすがにこの寒さで動きが緩慢になり、
エサももう食べない。自然界だったらもう冬眠時期なのだが、部屋の中で飼っているので、冬眠させようかさせまいかと。

ネットでいろいろ調べると、「冬眠は危険なのでさせないほうがいい」という意見も多い。
動物園のサイトでは、生後一年以内の場合、冬眠させた場合の生還率は五割という。
子どもの頃、カメを飼っていたことがあるが、それはかなり成長したカメだったので、冬眠で死んだことはなかった。バケツに土を入れてカメを入れ、軽く土をかぶせた程度だ。

で、うちの小ガメの場合、いまは水が入っているが、温度を保つために水の量を増やしたほうがいいのか、はたまた水を抜いて土や落ち葉を入れたほうがいいのか。水のほうが一見冷たそうだが、保温効果があるという意見もある。カメは爬虫類なので変温動物だから、土の中に入れても、自分の体温で温まることは期待できないからだろう。

子どもに「自分で調べろ!」とネットで調べさせても、いまどきの子どもなのか、読んで終わり。
つまり何もしない。

家で仕事をしていると、とても気になるカメの行く末。
そして僕も何もしないのだが。
[PR]
by mahaera | 2009-11-17 09:27 | 日常のはなし | Comments(0)
<< アンジェイ・ワイダ監督の『カテ... 『ドキュメンタリー頭脳警察』 を観た >>