人気ブログランキング |
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

ガントクから 続き

昨夜、ようやくウトウトしたと思ったら、表で犬が吠え出して、やかましいくらい。
それが狭い道の両脇をふさぐように建っているホテル街に響く響く。
寝られなくなってしまい、二時ごろまでウトウト。

次に目が覚めたのは朝の五時。
近くのゴンパ(チベット系僧院)の朝のお勤めなのか、「ブォ~」と超低音のラッパが鳴り響く。
チリンチリンとそれにベルの音もかぶさる。
寝ぼけていて、今いったい自分がどこにいるのか、一瞬わからなくなっていた。
あの低音ラッパ、こうして真っ暗な中、外から聞こえてくると、
まるで地獄の門が開いたかのような迫力がある。

そしてまた眠る。

今日の仕事は郊外にあるルムテクゴンパに行き、午後は市内の予定だったのだが、
前回が車をチャーターして行ったので、今回は乗り合いジープで行ったのだが、
考えが甘かった。このルムテクへの乗り合いジープ、本数が少ないのだ。
行きは15分待ちのあと、乗客五人で、倍額払って(定員10人)動いてもらったが、
帰りはまてど暮らせど、ジープが来ない。
結局、車で一時間の距離なのに、帰りは三時間も待つ羽目になった。

ガントクに戻ったらもう夕方(山の斜面にあるのですぐ暗くなり、三時をまわったら夕方なのだ)。
おまけに今晩も雨が降りそうな空。
明日の朝の乗り合いジープのチケットを買いに行ったら、窓口がなぜかクローズ。
周りの人に聞いたら、明日は前面運休だという。
どうやら州の公休日らしい。州営のバスもまったく動かないとか。
これで予定がすっかり狂ってしまう。
ひとつ町を飛ばして、隣の州へ何とか移動するか。
(隣の西ベンガル州運営のバスや乗り合いジープはたぶん動いているだろう)
はたまたタクシーチャーターか。

なんだか来たばかりなのに、休みにばかり当たってしまっている。。。


昨夜はチベット料理だったので、今日の昼はインド料理。
「バターパニール」というパニール(インドのチーズ。見た目は豆腐だが、モッツァレラチーズのような食感)を使ったカレーを食べた。カレーといっても黄色ではなく、ニンジン色(笑)。
見た目がどろっとしているだけで、味はもっとソフト。

そうそう、昨日書き忘れたけど、カリンポンからガントクへ来る途中、
対向車線のバスが側溝に落ちて身動きできなくなっていた。。
で、崖に寄りかかる形になっており、そちらに乗降口があるものだから、
乗客が脱出できず、閉じ込められ状態。
もとの車道に戻すのは無理そうだなあ。
バスにしなくて良かったとつくづく思った次第。

それではまた。
by mahaera | 2010-03-03 21:31 | 海外でのはなし | Comments(0)
<< ペリンでの寒い一夜 ガントクに着いた >>