ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

最新映画レビュー『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 深みはないが、お気楽に見られる娯楽作



2017年/アメリカ

監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、カレン・ギラン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ロビン・ウィリアムズ主演の映画『ジュマンジ』は
1996年の映画なので、もう20年も経ってしまったのだなあ。
本作はそのリメイクではないが、時代設定的に
その続編的な匂いも漂わせている。
ただし、前作はゲームの中のキャラクターが現実世界に現れてしまうが、今回はプレイヤーがゲームの中の世界に入ってしまうと逆。
そこで設定が大きく変わるのが、
現実世界のキャラとゲーム世界の中で俳優が変わり、
キャラも真逆になってしまうということ。
これはゲームプレイヤーである子供達にとっては、
ゲームをしながらいつも夢見ていることだろう。

映画の内容は、予告編通りで想像を裏切らず、
安心して子供と楽しめるファミリームービーだ。
それほど深いテーマもなく、大人にはもちろん物足りないが、
こうした作品に文句をつける方が野暮。
ガンズ&ローゼスのヒット曲に乗って、
ボケーっと映画館で楽しむのがいいだろう。

主演のドウェイン・ジョンソンは、かつてのシュワちゃんのように
今やアメリカのトップアクション俳優になったなあ。
あと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のネビュラ役の
カレン・ギラン、メイクをしなければ普通に美人なのね。
目力が気になる人。
★★★
[PR]
by mahaera | 2018-04-07 14:11 | 映画のはなし | Comments(0)
<< 最新映画レビュー『さよなら、僕... 最新映画レビュー『ウィンストン... >>