ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2009年 09月 11日 ( 1 )

チェンマイの夜は更けて2 ライブハウス、ライブバーに行った

夕食の後、なんだかんだやることがあり、やっと落ち着いたのはもう夜10時ごろ。
トゥクトゥク(60B)でまずは昨日行ったグッドビューGoodviewへ。

着いたら、萩原健太似のベースがいる昨日と同じバンドが演奏中。
相変わらず、いいグルーヴ。このバンドは何やってもうまいんだな。
曲目と昨日とはダブらず。
22:40ごろ次のバンドにチェンジ。
これも昨日と同じバンドで、バリー・ホワイトかパパイア鈴木かのような髭を生やした男性ボーカルがメロウなソウルを(笑)聴かせてくれる。70~80年代初期のソウル系が好きな人におすすめ。
今晩はジントニック(140B)を飲んだが、昨日は50B(約140円)のアイスコーヒーで粘りました(笑)

その後、その隣のRiversideリバーサイドをのぞいてみた。
こちらはタイのポピュラー系のバンドが入っていたが、ちょっと混んでいたので、22:50、昨日と同じようにブラッセリーBraserieへ。昨日と同じ時間帯なので、同じトリオのブルースバンドが演奏中。
髪の毛までやせたBBキング似のギター&ボーカルが相変わらずうまい。
演奏中の表情までBBキング似(笑)
でも演奏メニューは昨日とほとんど同じだった。今日は写真アップします。
最初はあんまりお客がいなかったが23:10ごろになるとゾクゾクとお客がやって来た。
ここはシンハビールの小瓶が80B。

23:50、その後トゥクトゥクでターペー門東口そばのライブバー、インターバーInter Barへ。
こちらはロック系のバーで、お客は腕に刺青した暴走族風、あるいはリンプ・ビスキットのボーカル風の白人多し。バンドはドラム、ベース、ギター、ボーカルの4人編成。
曲はメタルからオルタナ系までいろいろ。
ちょうど僕が行ったときは、AC/DCの「バック・イン・ブラック」演奏中。
シンハビールの小瓶が90B。システムはキャッシュ・オン・デリバリー。
前のほうでやたらノリまくっている白人がいる。やっぱ白人はロックなんだろう。
演奏も終盤になり、レッチリの「バイ・ザ・ウェイ」ではノった白人カップルが踊りだす。
続いてクイーンの「ウィ・ウィル・ロックユー」
ギタリストは首の後ろでジミヘン張りにギターを弾いているが、お客はおかまいなしに騒いでいる。
0:30さすがに眠いのでホテルに戻る。

それではまた。
b0177242_3164198.jpg
b0177242_317889.jpg

[PR]
by mahaera | 2009-09-11 03:15 | 海外でのはなし | Comments(0)