人気ブログランキング |
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2009年 09月 18日 ( 1 )

タイのロー・シーズンはホテルが安い

えー、現在スコータイにいます。
ランパーンを出たあと、ミャンマー国境に近いメーソートに移動して一泊。
一年ぶりなので、あまり代わり映えしない感じ。今回最安値の180バーツ(500円)の部屋だが、清潔で文句はない。そこから三時間ぐらいのカンペーン・ペッのゲストハウスへ。ここのおやじ、愛想はいいのだが、場所が不便な上、何かとお金がかかるし、飲み物なども高すぎ。結局、町なかの大型ホテルに泊まるよりも高くついてしまう。

タイでは今のようなローシーズンの場合、はっきり言ってゲストハウスよりホテルのほうがお得だったりする。
そのカンペーンペッ随一の大型ホテル、シングル朝食付きで500バーツ(1400円)、もちろんエアコン付き。ゲストハウスのエアコン付きは400バーツだが朝食は別。これもまともに頼むと70~100バーツかかる。
いまいるスコータイでも同様で、町なかの比較的大き目のホテルでシングル朝食付きで、通常700バーツのところ今はローシーズンプライスで500バーツ。一方ゲストハウスは、とくに値引きしないとエアコン付きなら400バーツ。ただし朝食は別で、アメリカンブレックファストを頼むと100バーツ。つまり同じ値段になってしまう。

あとはホテルとゲストハウスのどちらかの雰囲気がいいかの好みで、僕などはたまにはホテルのほうが気楽でいいかなと思ってしまう。やっぱり部屋は広くて、何かと快適だし。

チェンマイでも同様で、今月いっぱいはどのホテルも値下げをしていた。
僕は799バーツのホテルに泊まっていたが、部屋でWiFiできるからネットカフェ行かなくていいし、朝食もけっこう立派。頼めば無料でバスターミナルにも送迎してくれる。と、いろいろな条件を使いこなせば、お得感はかなりあった。ゲストハウスで朝食なしで700バーツとか800バーツとかするところもあるんだから、考えてしまう。ちなみに高級ホテルでもディスカウントしていて、1200~1500バーツ(4000円ぐらい)のところもあり、「ちょっとお金を足して、今回は高級ホテルにしようかな」としてもいいかなというぐらいの料金だ。

まあ、そうなってくるとゲストハウスは、今度はホテルと設備や料金を競わなくてはならなくなり、なかなか大変だろうなあ。決まっているパイを分け合うわけだから。しかし後先考えず、部屋をどんどん増築してしまうゲストハウス多すぎ。維持費もかかるだろうに。

そんなことを考えているスコータイの夜でした。ちなみに今はこちらは雷雨です(笑)
by mahaera | 2009-09-18 00:14 | 海外でのはなし | Comments(0)