ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2018年 01月 16日 ( 1 )

最近聴いたCD紹介 スティーブウィンウッド「Greatest Hits Live」、Mobyほか

b0177242_12274530.jpg
 年末年始のゆったりした時間を利用して、まだ聴いたことがないCDをまとめ聴き(笑)
 写真左上・自分で購入した、スティーブウィンウッド「Greatest Hits Live」は大当たり。
スペンサーディビス・グループ時代のヒット曲、I'm a Man、Gimme Some Lovin'から、ブライドフェィスのCan't Find My Way Home、Hard To Cry Today、トラフィックのGlad、Dear Mr. Fantasy、ソロのハイヤー・ラブまで、とにかくロック好きになら“知ってる”曲のオンパレード。
サウンドも落ち着いた大人のロックで、ウィンウッドの弾くハモンドB-3も心地よい。
ドラマーが小気味良いリズムを叩く人だなと思ったら、僕の好きなジェフ・ベックのアルバム「ブロウ・バイ・ブロウ」のリャード・ベイリーだった。
輸入盤のみ発売で2枚組Amazonで1800円

キャロル・キングの名盤「つづれおり」(写真左下)は、有名だけど今までアルバムでなぜか聴き逃していた。
昨年、ブロードウェイミュージカル「ビューティフル」を観たので聴いてみたが、ほとんど知っている曲ばかり。猫ジャケです。

Mobyの『Play』は、映画『ザ・ビーチ』のサントラに入っていた「Porcelain」が好きだったが、彼のアルバムを聴いたことがなかったので借りてみた。
好きなタイプの曲ばかりではないが、仕事しながらゆったりと聴くにはいいアルバム。

Foo Fightersは、デイヴ・クロールのキャラは好きでも、今までアルバムを進んで聴くという感じではなかった。
『The Color and the Shape』(写真右下)はヒット曲「モンキーレンチ」を含む1997年のアルバム。もっとハードかと思っていたら、意外にアメリカンロックの王道。
こうしたシンプルなギターロックって、聴くと簡単、作るの意外に難しいと、バンドをやっていて、つくづく思う。いいアルバムだ。

[PR]
by mahaera | 2018-01-16 12:29 | 音楽CD、ライブ、映画紹介 | Comments(1)