ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2018年 08月 15日 ( 1 )

最新映画レビュー『ハン・ソロ/スターウォーズストーリー』 悪くはないが、普通じゃダメ


今週で終わりというので見てきました。“半ソロ”。

前作『最後のジェダイ』で、スターウォーズ熱が冷めてしまい、
この「ハン・ソロ」もなかなか見に行く気にならなかった。
若きハン・ソロの前日譚だが、まずそんなにそれに興味を持てない。
アウトローで密輸業者のハン・ソロ、それでいいじゃない。
本作では、彼の生い立ちやチューバッカやランドとの出会い、
どうしてファルコン号を手に入れ、犯罪者の世界に入ったかが、丁寧に語られる。
若いということもあるが、今回のソロ、全然クールじゃない。
この若い役者、なかなか健闘しているのだが、
脚本のせいかどうもキャラの掘り下げが浅いというか、最終的に魅力的じゃない。

途中で監督の交代劇があり、本作の監督はベテランのロン・ハワードに変わったが、それもあまり功を奏しておらず、フレッシュさに欠けるできになってしまった。
ある意味、予告編通りのものは見せてくれるが、それ以上ではないのだ。
ロン・ハワードは、近年では『ラッシュ/プライドと友情』のような良作も作るが、『ダヴィンチコード』シリーズのような凡作も作る職人監督。
堅実だが、そもそも本作と合っていたかと思ってしまう。
なんだか、ワイルドスピードとか、パシリムシリーズぐらいのライトさなんだが、スターウォーズ、それじゃダメでしょ。
まあ、見ている間はそこそこ面白いが、テレビでもいいかなあ。残念。期待が高いだけなんだけどね。
★★★

[PR]
by mahaera | 2018-08-15 13:49 | 映画のはなし | Comments(0)