人気ブログランキング |
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2019年 03月 18日 ( 1 )

久しぶりに上野公園へ。東京都美術館、国際子ども図書館、黒田記念館

b0177242_11044735.jpg

先週、東京で打ち合わせがあり、早めに出て上野公園へ。
用事の前に知り合いの学生の作品が出品されている「ガラス教育機関合同作品展」を見に、東京都美術館へ。
特別展の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」展は混んでいたが、それ以外は無料で空いていた。

ガラス工芸はいくつかの大学や機関の生徒による作品を集めたもの。アマチュアなので出来はさまざま。

b0177242_11051332.jpg
プロと違うのは、“見せる”という見ている人の側にはまだ立っていないものが多いかなという印象。
作りたいものを作っている、あるいは出来てしまって、出来がいいものを展示しているという感じ。
作品を置く台の高さとか、光の当て方、説明ボードなどまで、あまり考えていない。
まあ、当たり前だが有料展はそのあたりはしっかりしているよね。

b0177242_11062383.jpg

そのあと、置いてあったチラシを見て、国立博物館の横にある国際こども図書館へ。
ここで無料公開している「詩と伝説の国―イランの子どもの本」展へ。
ここへは初めて行ったが、古い建物を古いものは残してきれいに改装し残しているので、いい感じ。
ガラガラなのはもったいないけど。
イランの絵本展では、世界史の教科書にも登場する「シャーナーメ」「ロスタムの物語」「ルーミー」「ルパイヤート」といった古典の題材のものもある。
イスラームがイランに入ってくる以前の伝承の断片がそこに見える。

b0177242_11065136.jpg

上野のどこかでご飯を食べようと思っていたが、公園内はけっこうオシャレな店で高い。
その点、ここにあるカフェは学食並みの値段(定食550円から)。久しぶりにカツカレーを食べて見る。

グルメにはダメだろうが、学食の味がしてそれそれで満足。
ここも平日昼は空いていていい。


隣にある黒田記念館も展示は無料
ここも古い建物で、中に入ってみる。
ちょうど配置換えなのか、有名な「湖畔」の展示は見られず。
2部屋ぐらいしか公開してなかったが、まあ無料なので文句は言えない。
併設の上島珈琲のテラスでは、外国人観光客たちが日に当たりながら休憩をしていた。
ストーブを焚いていたので、テラスでも寒くなさそう。

向かいは藝術大学。合格者の番号が貼り出されているのを見て、知り合いの娘さんが合格したことを思い出した。
どれかの番号が、その娘さんのものなのだろう。

久しぶりの上野、桜が咲く前の今頃が落ち着いていていいのかもしれない。


by mahaera | 2019-03-18 11:07 | 日常のはなし | Comments(0)