人気ブログランキング |
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

2019年 05月 28日 ( 1 )

「旅行人/インド先住民アートの村へ」(早稲田奉仕園)、横浜美術館

b0177242_11184445.jpg
土日は真夏日のようだった。それで少しお出かけ。

25日・土曜日は早稲田奉仕園へ、蔵前仁一氏のコレクションによる「インド先住民アートの村へ」を見に出かける。トークイベントも。ワルリー画、ゴンド画、ミティラー画など、インドの村々に残る絵の解説を興味深く聞けた。蔵前さんのトークも、なんだかどんどん上手くなっている気がする(笑)。
b0177242_11190827.jpg
26日・日曜日は、横浜へ。本当はGreen Roomフェスに行きたかったのだけど、完売。初めて横浜美術館へ。現在開催しているのは「meet the colletion アートと人と、美術館」。主に常設しているものが中心だが、ここはマグリットなどのシュールレアリズム作品で有名だ。さて、入り口近くに淺井裕介氏による、円形の大きな部屋の壁を使った壁画作品「いのちの木」があったのだが、それが前日に見たインド先住民画に何となく似ていた。もちろん、一つ一つのモチーフが似ているわけではないのだが、動物や植物が有機的に絡み合うところは、通じるものがあるかなと。

b0177242_11193623.jpg
暑いとそれだけで疲れてしまう。さあ、これからは夏だ。いいやその前に梅雨があったか。
by mahaera | 2019-05-28 11:21 | 日常のはなし | Comments(0)