人気ブログランキング |
ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

カテゴリ:小田急相模原のはなし( 24 )

ああ小田急相模原。座間市側のコンビニで起きた事件に死者が。。


 1年に1回は、何かと新聞沙汰になる事件が起きる日本のブロンクスのオダサガ。
オダサガと行っても駅から座間方面に4、5分ほど歩いた場所にあるコンビニだが、
近所にこのチェーンのコンビニはここしかないので、
僕もチケットの発券などでたまに行くことがある。

 ニュースによれば、お客が支払額にお金が足りなかったことから、
店員とお客が言い争いになり、24歳のアルバイト店員が50代男性を投げ飛ばした。
男性は頭を打ち、意識不明の重体に。

 ニュースでは特にチェーン店名は書いていなかったが、
昼間通りかかったら、明らかに検分らしきスーツ姿の人たちが5-6人いたので、
あのコンビニなのだろう。

 記事を読む限り、どっちが悪いのかはよくわからない。
やりすぎかもしれないが、揉み合いになればこういうこともありうる。
どちらにせよ、偶発的に起きたことで事件になり、双方ともに不幸な出来事だ。

こんなことを書いた数日後に、残念ながら投げ飛ばされて意識不明だった男性が亡くなったらしい。
残念だ。

>神奈川県座間市のコンビニで客の男性(53)が店員に投げ飛ばされて意識不明の重体になった事件で、座間署は19日、男性が死亡したと発表した。
署は司法解剖して男性の死因を調べるとともに、アルバイト店員の男 - ...


by mahaera | 2020-05-22 15:22 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

ああ小田急相模原。自粛の街に犬の鳴き声が響き渡る


 その日は朝からどこかでキューン、キューンと孔雀が鳴いていた。ん、クジャク? まさかね。夜、8時ごろ。まだクジャクは鳴いていた。声のトーンは下がり、もしかしたらイヌ? どこかに挟まって鳴いているの? 声はずっと響いている。心配になり、ほぼ不審者だが、線路の向こうの音がするあたりをうろついてみた。
 駐車場の金網越しに、60代ぐらいのおばさんと目があった、そのおばさんも心配になり、出てきたらしい。二人で、鳴き声の出処はこのマンションあたりではないかという前に行くと、そこから若い男性が出てきた。彼が言うには、隣のビルの屋上ではないかと。
 おばさんによれば、昨日の夜から、ずっと鳴き声がしているという。それが線路沿いの高層マンションにこだまし、どこから聞こえているか、わかりにくくなっている。なんとなく人が集まってきて、そのうちの一人が、目の前のマンションの6階にイヌのブリーダーをしている人がいるからそれではないかという。下から見上げると、その部屋は真っ暗で、ベランダの様子も分からない。その間も鳴き声はずっと続く。間隔はだんだん短くなってくる。
 路上の人は5-6人になった。足を止めて、何でしょうと立ち止まるのはたいてい年配の方で、若い男女はイヌの鳴き声には気づいているようだが、関係ないやって感じでさっさと通り過ぎる。まあ、僕も若い頃だったら、「誰かがやってくれるだろう」と思って、知らんぷりしていたかもしれない。ただ、昨年、火事の第一通報者になった時、「人は異常に気づいても、見て見ぬふりをするものだ」と感じていたので、早めにアクションを起こすのは空振りでも悪くはない。
 おばさんは「私は昨年飼っているイヌを亡くしたので、このイヌの鳴き声が心配で」と言う。24時間近く鳴き続けているなら、人間なら虐待だ。もしくは飼い主が突然死したのか、それも心配だ。

 マンションの住民が建物の自治会の人たちを呼びに行って、住民が数人降りてきた。意外にも、そのイヌの声は、住んでいる人はあまり聞こえていないようで、集まってくる人たちは、僕のようにそこから離れた線路の向こうの人たちの方が多かった。そういえば、僕の住んでいるマンションの火事も、住民より向かいの建物の人の方が早く発見したっけ。

 結局、自治会の人たちがその部屋に向かった。下から見ていると、部屋の電気がつき、鳴き声が収まった。一段落したようなので、僕を含め、人々は引き上げた。イヌは前から飼っているようだが、今まで住民は誰も鳴き声を聞いたことがないという。だから異常さを感じたのだが、放置だったのか飼い主の不調だったかは理由は分からない。
 しかし、24時間鳴いていたと思うと切ないなあ。飼い主はどうしていたのだろう。


by mahaera | 2020-05-20 11:57 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

ああ小田急相模原。新型コロナウィルス対応中のモスバーガーで

 オダサガのモスバーガーは、店内全てひとり席、原則会話禁止で営業している。席もそれぞれが少なくとも1mは離してある。離れた席に座っておしゃべりをしていたおばあさん方も、店員に注意されていた。
 まあ、入り口に書いてあるし、誰が見ても店内の様子を見ればわかるのだが、人の感覚は違うのだろう。さっきも幼児3人を連れた若い夫婦がやってきて、いきなりイスやテーブルを動かしてくっつけ始めた。店員が飛んできて注意をしたら持ち帰りに変更したが、雰囲気で感じないのかなあ(奥さんも気がついていなかった)。ニュースを見ていると、人間の2割ぐらいは全く周囲の状況がわからない人(年齢に関係なく)がいるようだが。

 言葉が通じない旅先だと、外に出るときには全身の注意力を覚醒させていた。インドで列車が遅延している時とか、昔は電光掲示板なぞなかったから、空気で状況を読み取っていた(どのくらい遅れているのか、ホームが突然変わったとかね)。食堂での注文とか、周囲の人の様子を見て、見よう見まねで頼んでいた。そう思うと日本では、チコちゃんに怒られるぐらいぼーっとしている気がする。


タグ:
by mahaera | 2020-05-16 10:11 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

「テキトーだってインドに行ける!」 無事終了しました。ありがとうございます。


「テキトーだってインドに行ける!」 無事終了しました。ありがとうございます。_b0177242_09212060.jpg
「テキトーだってインドに行ける!」
先週でしたが
トークイベント、おかげさまで大盛況で終了しました。
海老名に来てくれた皆さん、ありがとうございました! 
そして蔵前仁一さん、遠くまで来ていただいてありかどうございました。
ナチュリーさんのスタッフの方々もありがとうございました。
カレー、おいしかったです(笑)

by mahaera | 2018-08-01 09:22 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

蔵前仁一 インドトークイベント「テキトーだって、インドを旅できる」のお知らせ

いよいよ明日です! 当日急に来られるようになった方、
空きはあるので、お待ちしております!

蔵前仁一 インドトークイベント「テキトーだって、インドを旅できる」のお知らせ_b0177242_10221823.jpg
「ゴーゴー・インド」の蔵前さんが海老名にやって来ます! 
えー、いつも宣伝ですみませんが、こんなトークイベントを
私が住んでいる小田急エリアでやります。
旅行作家・蔵前仁一をお招きし、海老名にできたデッキにある
インド料理レストラン「ナチュリー」にて、カレーを食べながら
蔵前さんのお話を聞くというトークイベントです。
私は、一応、司会進行役です(笑)。

■日時:7月22日(日)18:30~20:45
(開場18:15、食事は18:30から、トークは19:00からです)

■参加費:2500円(カレー1種、ナン、1ドリンク付き)

 ベジ/チャナ・マサラ(ヒヨコ豆のカレー)、またはノン・ベジ/パンジャブ風チキン・ティッカ・マサラ
で、チラシには書いていませんが、全員プレゼントとして、インド料理レストランのサムラートが販売している「ナン」をつける予定です。できたらカレーも(交渉中)。

メールは、mahaera@hotmail.comまで。

 お名前、人数、連絡先、ベジかノンベジか を明記願いします。


by mahaera | 2018-07-22 10:24 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

第2回オダサガちょい呑みフェスティバル at Wai Wai参加しました!

第2回オダサガちょい呑みフェスティバル at Wai Wai参加しました!_b0177242_20541682.jpg

オダサガちょい呑みフェスティバル at Wai Wai終了。
僕は演奏では参加しなかったけれど、
現在のバンドMamatosメンバーのうち、
バイオリンのさくらさんと、ボーカルのカオリンがゲスト、
そしていつもヘルプしてくれる池谷くんがジャズデュオ友池で出演、
ということで、“バイト”でお手伝い。

両日ともかなりの盛況。
ふだん生演奏を聴く機会がないという年配の方々が
喜んでくれたのが、なによりもうれしかったかな。
感じのいい老夫婦が来て、旦那さんは体の問題でお酒が飲めない。
代わりに奥様が飲んでいたのだけれど、
「ちょい呑み」チケット分が終わっても、追加オーダーして、
かなり長い時間ジャズスタンダードを聴いていってくれた。

第2回オダサガちょい呑みフェスティバル at Wai Wai参加しました!_b0177242_1530752.jpg

これが、当日のおつまみプレートです。

第2回オダサガちょい呑みフェスティバル at Wai Wai参加しました!_b0177242_20544687.jpg

22:00過ぎは、常連さんや僕が読んだ客が中心になって、
またれはそれで楽しく。
さあ、次は8/6の自分のバンドのライブだが、
その前に仕事仕事。
by mahaera | 2017-07-28 20:55 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

ああ、小田急相模原。路上駐輪女子とマックの警官

3月30日

ああ、小田急相模原。

 日本のブロンクスと呼ばれる、町田・相模原。今日も朝から原稿が届き、まずそのチェックを兼ねて朝マックだ。駅までの道を歩いていると、突然脇をすごい勢いでチャリが走り抜け、目の前に停車。ジャージのような緩い上下(近所で出歩く服装)を着た20代女子で、駅前コンビニ脇のビルのドアの前に駐輪。そのまま駅に走っていく。そのビルに恨みでもあるのか、人が通る出入り口を完全に横に塞いで、ビルの住人が出入りできなくしている。自転車のハンドルには、常習犯らしく、「駐輪禁止」の紙が巻かれている。その女子はそのままダダッと、改札を通ってホームに向かっていった。あのチャリ、夜まで止めておくんだろうな。ビル(上はマンション)の住人は、あの自転車どうするんだろ。

 マックに到着して仕事。席の一角では、言葉遣いが異常に悪い老人たちが、大声で話している。アメリカ映画だと地元のヤクザやギャンクだが、ここでは単にガラが悪いだけ。しばらくすると警官4人がやってきた。昨日、メキシコ麻薬戦争の映画を見たので、撃ち合いとか起きなきゃいいなと考えすぎていると、警官たちが向かったのは、もっと奥のテーブル(ここからは見えない)。で、やんわり追い出されてきたのが、2人のジャージ姿の茶髪の女子高生、あるいは中学生たち。なにも注文しないで居座ったり、寝ているぐらいなら、よくあることなので、誰かお客が交番に文句を言ったのだろうか。

 別に治安が悪いわけじゃないが、やっぱりオダサガは、日本のブロンクスだな。ギャングや麻薬の売人とかいないけれど(いても気がつかないだけかも)。ここ数年は、街中でラリっている人はも見かけないし(数年前までは半裸で叫んでいる男がいたり、発砲事件もあったが)。
by mahaera | 2016-04-06 16:17 | 小田急相模原のはなし | Comments(2)

ああ小田急線 ハネムーンへはどこへ?

ああ小田急線。
 昨日、都心から帰る途中、前に立っているカップルの会話が気になった。どうやらあと何ヵ月かで2人はハネムーンに行くようだ。女性が「タヒチじゃなくてモルディブもいいかもよ」と熱心に男に話していたが、男は「君の行きたい所でいいよ」と気が入っていない。
 どうやらその前にハワイを始め、ビーチリゾートがいくつか候補にあがっていたようだ。
女「あなたはいつも私任せ。私はあなたと一緒に考えたいのに、あなたは知らないところには、まるで興味持たないでしょ。ふたりで行くんだから一緒に考えて」
と、(車内にも関わらず)怒りを露わに。
男「…、おれ別にビーチリゾートならどこでもよくてさ。本当は世界遺産に行きたいんだ…」
女「世界遺産…?」
男「ヨーロッパの建物とか、ほら凱旋門とかさ。そういうの見てみたいんだ。あ、あとタイにも行ってみたいし」
女「タイなんて、4日間休みあれば行けるわよ。休みせっかくとれるんだから、なるべく遠くへ行きたいし。で、あなた、そういうのに興味ある訳?」
男「ああ…」
 残念ながら、話の風向きが変わって来た所で、カップルは列車を降りて行った。最初は僕は女性に同情的だったが、最後はようやく自己主張し始めた男性に心の中で声援を送った(笑)旅慣れていそうな彼女に、それまで言い出せなかったのだろうか。月並みな世界遺産だろうが凱旋門だっていいじゃないか。彼にとって新鮮であれさえすれば、何でも感動できるだろう。別にコーカサスとかボリビア行きたいとか言って訳じゃないんだから。リゾートばかりがハネムーンじゃないよ。
by mahaera | 2014-06-12 13:54 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

ああ、小田急線・その2 この揺れ、けっこー来ますよね

昨夜、友人宅から帰宅のとき、座って帰りたいため、
並んで待って新宿駅始発の急行に乗った。
何とか席を確保し、出発を待っていた。
いつもより込んでいるなと思ったら、
ファンモンのライブの帰りらしい若者たちが多い。
僕の前に立っている男子若者が(先輩後輩?)
「ヤバいっすよ」
「オレ、いつでも吐けますよ」
「よえーな」などと話している。
やがて電車が動き出した。
1分もしないうちに
「この揺れ、けっこー来ますよね」
「やべ」
「次降ります」
「…」
「なんか袋ないっすか」
がんばれ若者。次の代々木上原はもうすぐだ。
しかし駅に着く30秒前に、若者はそのままの立ち位置で、
マーライオンのように大量のゲロを噴射した。
女子のキャーという声。
若者たちは、「すんません」と言って上原で
逃げるようにして降りて行った。
座っていた女子のひとりが、「クリーニング代払ってよ!」
叫んでいたが、そりゃ無理だろ
僕は目の前のゲロのプールに我慢して乗車する気がなく、
立ち上がって若者に続いて降りた。
足下に置いたカバンと靴に、飛びちったゲロが付着していたので、
駅のホームの流し場で洗う。
そのあとは20分も余計に時間がかかる、
各駅停車で帰った。
若者よ。気分が悪いときは、急行に乗るな! 

Facebookに書いたものを転載しました
by mahaera | 2013-06-10 12:53 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

おださがマック定点観測シリーズ3   12/22-12/31まとめ

マック定点観測シリーズ。これはFacebookに書いている記事のうち、
おださがマックに関係したものだけを並べたものです

12/22
今日は、恋愛話を大声で(怒りまじりに)話している高校生ぐらいの女子チーム。話しているうちに感情が高ぶって、涙まじりになっているようだ。上半身はオシャレしていても下はジャージ姿というのが、おださがらしい。隣はもっと幼い感じの女子中学生チーム。上下ジャージ4人組だが、靴を脱いでイスに座ってしまうのはやはりあか抜けない感じ。さて、帰って仕事の続きをするか。

12/24
今日2度目のマック。朝のマックは、まるで正月並みに人が少なく、静かだったが、いまはヒマを持て余した中学生の女の子のたまり場。どんな酷い状況でも、席を移動することなく仕事をしている僕だが、中学女子のはしゃぎぶりは耳にキンキンきてキツい。隣で受験勉強していした男子高校生が、小声でずーっと「うるせーよ」とつぶやき続けている。中学女子はアホな高校生の騒ぎぶりとはまた違い、幼稚園ノリがまだ残っている。話題も、恋愛ではなく、おならとか。。頭が痛くなって来たので、席を移動する。

納品が明日に迫り、今日、三度目のマック。人はもう少なく、テーブルの上にはコンビニのおにぎりの包みや、缶ジュースの缶などがそのままになっている。後ろでは、大学生ぐらいの茶髪男子が、電話で「いいからこい」と友人を呼び出した後、何も頼まず突っ伏して寝ている。おださがマック、明日原稿を納品したら、しばらくは行かないかも(笑) 「あたしたち、なんでイヴの夜にふたりでマックかねえ〜」と話している女子高生たち。そこへ1人の女子が入って来た。「ひとり?」「いえ、カレシと」「見せてよう〜」。後輩、彼氏を見せるが、彼氏は嫌がって、結局マックに入らずカップルは出て行く。僕の隣では、仕事らしき格好の中年女性がひとり壁に向かいながらマックの食事をしている。さて、校正が終わったので、家に帰るか。イヴの。

12/25
クリスマスの夜、マックとスーパーから帰る途中、コインパーキングでトナカイが立ちションしていた。トナカイの格好をした呼び込みだが、疲れた頭にはなかなかシュールな光景だった。

12/27
おださがにはマックがふたつある。いつものではなく、もうひとつのマックは、スーパーのイトーヨーカドーの脇にある店だ。駅ビルのマックができる前は唯一のマックだった。数年前のことを思い出した。その日も、女子高生たちがイスに寝転がっていた。店員の女性が来て、「すみません寝ないで下さい」と注意しても、店員が消えるとまた同じだ。「タバコ吸ってくる」とひとりが外へ(ちなみに制服だ)。その頃、花粉症の季節で、僕は鼻がむずむずし、くしゃみをした。そして仕方がないので鼻をかんだ。すると寝転がっていた女子高生の1人が
「信じられねー。公共の場所で鼻かむなんて」と聞こえよがしに言った。
平和なあの頃だったから我慢していたが、今じゃぶち切れてたかも。
数年前の話でした。。

12/28
今日のおださがマックは、混んではいたものの、割と平穏。まあ、悪い連中もいろいろ忙しいのだろう(笑) 高校生ぐらいの年齢の若者は来ていない。しかし、携帯をテーブルに置いて音楽やコントをスピーカーにして聴く、という行為は、もはや全国的なのだろうか。ここのマックでは何度も見る光景だが、やかましい。まあ、そのぐらいで平穏に終わった。年末も年始ももうすぐだが、今年は訳あって両日ともマックに行きそうだ。

12/31
今年最後の定点マックは、何ごともなく穏やかな時間が流れていた。隣ではベビーカーの若夫婦が、今晩人からもらったブルーチーズを食べちゃおうよ、と平和な会話をしていた。奥さんが「まだ持つから、○○まで取っておこうよ」、旦那が「いいよ。今日食べよう」。ベビーカーの子供は、まだ言葉がしゃべれない。外に出たら、茶髪の若者どうしがどつき合って、仲間が止めに入っていた。。それでは、よいお年を。
by mahaera | 2013-01-02 15:52 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)