ブログトップ

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

mahaera.exblog.jp

タグ:インド ( 16 ) タグの人気記事

「テキトーだってインドに行ける!」 無事終了しました。ありがとうございます。


b0177242_09212060.jpg
「テキトーだってインドに行ける!」
先週でしたが
トークイベント、おかげさまで大盛況で終了しました。
海老名に来てくれた皆さん、ありがとうございました! 
そして蔵前仁一さん、遠くまで来ていただいてありかどうございました。
ナチュリーさんのスタッフの方々もありがとうございました。
カレー、おいしかったです(笑)

[PR]
by mahaera | 2018-08-01 09:22 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

蔵前仁一 インドトークイベント「テキトーだって、インドを旅できる」のお知らせ

いよいよ明日です! 当日急に来られるようになった方、
空きはあるので、お待ちしております!

b0177242_10221823.jpg
「ゴーゴー・インド」の蔵前さんが海老名にやって来ます! 
えー、いつも宣伝ですみませんが、こんなトークイベントを
私が住んでいる小田急エリアでやります。
旅行作家・蔵前仁一をお招きし、海老名にできたデッキにある
インド料理レストラン「ナチュリー」にて、カレーを食べながら
蔵前さんのお話を聞くというトークイベントです。
私は、一応、司会進行役です(笑)。

■日時:7月22日(日)18:30~20:45
(開場18:15、食事は18:30から、トークは19:00からです)

■参加費:2500円(カレー1種、ナン、1ドリンク付き)

 ベジ/チャナ・マサラ(ヒヨコ豆のカレー)、またはノン・ベジ/パンジャブ風チキン・ティッカ・マサラ
で、チラシには書いていませんが、全員プレゼントとして、インド料理レストランのサムラートが販売している「ナン」をつける予定です。できたらカレーも(交渉中)。

メールは、mahaera@hotmail.comまで。

 お名前、人数、連絡先、ベジかノンベジか を明記願いします。


[PR]
by mahaera | 2018-07-22 10:24 | 小田急相模原のはなし | Comments(0)

映画レビュー『バーフバリ伝説誕生』 GW中、DVDで見る

みなさま、GW後半、いかがお過ごしでしょうか?
こちら特に予定も入れず、粛々と家仕事。
せめて、レンタルDVDを借りて2時間の娯楽を自分へのサービスに。
昨夜観たのは、2時間半のインド映画『バーフバリ伝説誕生』。
大ヒット作の、前編の方。
近年は洗練されたとはいえ、そこはインド映画。
ハリウッド映画では見ないような演出やCGの使い方に、はまってしまう。
半分だけ見て寝ようかなー、と思っていたけど、最後まで見切ってしまい、夜中の3時半に、「バーフバリ!バーフバリ!」と大声で叫びたい気分で眠れず(笑)
仕事中なんで、要点をかいつまんで書くと以下のとおり。
ということで、早く続きが見たい!

・最初はラジニ似のこいつが主人公?と思ったが、後半に向けてどんどん格好よくなっていく
・主人公を襲う女剣士をミュージカルの音楽に乗りながら、次々と服を脱がせて化粧までさせてしまう、ありえないけど楽しいシーン。タマンナー、美人すぎ。
・悪人は最初から悪人
・見せ場となるシーンは、何度もリピートさせるしつこさがハマる
・途中で大胆に主人公の話に切り替わり、そのまま前編が終わってしまう。しかも「おい、ここで?」
・悪人が主人公に首切られてしまうところ、不謹慎にも笑ってしまう
・主人公はマッチョだが、母親思い
・カッタッパはいったい何歳?
ということで「バーフバリ!バーフバリ!」が頭の中で渦巻く中、昨夜は寝ました(笑)

[PR]
by mahaera | 2018-05-06 17:10 | 映画のはなし | Comments(0)

最新映画レビュー『ダンガル きっと、つよくなる』 安定したクオリティで、楽しんで感動も!



2016年


監督 ニテーシュ・シュワーリー
出演 アーミル・カーン
公開 2018年4月6日より、全国公開中

■ストーリー
レスリングで、国のチャンピオンにまで上り詰めたマハヴィル。
引退した彼の夢は、自分の息子に金メダルを取らすことだった。
しかし生まれてきたのは女の子たちばかり。
夢を諦めかけたマハヴィルだが、ある日、娘のギータとバビータが
近所の男の子たちを喧嘩で負かしたことから、新たな希望が生まれる。
二人への特訓が始まった。
厳しい訓練に反抗する二人だが、やがて父親の深い愛情を知り、
また勝利の喜びも知り、前へ向かって進み出す。
数年後、国内の名だたる大会に出場している2人の姿があった。
やがてギータは国の代表選手に選ばれるが、
父とは次第に疎遠になっていく。。。

■レビュー

すでに観た方もいらっしゃるでしょう。
地元の映画館では今週いっぱいなので、急いで行ってきた。
ストーリーは単純。
もと国の代表レスラーだった父が、自分が取れなかった
金メダルの夢を子供に託そうとするが、生まれてきたのは女の子たちばかり。
そこで、父はスパルタ教育で娘たちを強くし、
一流選手に育て上げるという話で、しかも実話を元にしている。

最初は馬鹿にしていた村人たちも、
娘たちが勝ち進みだすと賞賛のまなざしに変わり、
反抗していた娘たちも勝利の喜びと父の深い愛情を知り、
前に向かって進み出す。

インド映画でおなじみのミュージカルシーンはないが、
時折挟み込まれる歌が、ストーリーを補完(覚えやすい曲ばかり)。
成長した長女が都会に出て、親離れしていくところは、
こっちは完全にオヤジの気持ちで、時に涙腺決壊。
「頑張れば夢は叶う」という超ポジティブストーリーも、
2時間半の夢を観客に見せてくれる、
映画館の暗闇のマジックを最大限に生かしている。
後ろを振り返ったら、スクリーンを見つめている
観客の顔がみな、幸せそうだったもの。

人権問題に関心を示しているアーミル・カーンだが、
本作はインドの女性が置かれている社会環境にも問題提起をしている。
成長しても、そのまま結婚して家庭に入り、
家事労働するしかない一生を強いられているインドの女性たち。
本作は、自分で自分の道を切り開くことが、
インドの女性たちにとっても夢ではないという、
メッセージも込められているのだ。

映画館を出た時は、頭の中では主題歌の
「ダンガル!ダンガル!」がぐるぐると回っていた。
★★★☆

PS.
映画とは関係ないところで気づいたのは、
2010年のデリーで行われたコモンウェルス大会がハイライトになるのだが、インドにおいてはオリンピックよりも重要な大会ということ。
確かにあの時、インド人、大騒ぎしていたし。
あと、インド国歌を初めてちゃんと聞いたこと。
それとインドでは、官僚は怠け者で仕事をしないとみんなが思っていることだなあ。
[PR]
by mahaera | 2018-04-26 11:24 | 映画のはなし | Comments(0)

2018.03.14 今回のインドの旅の最後の町は、ケララ州のコーチン(コチ)



b0177242_12474814.jpg
今回のインドの旅の最後はコーチン。
もともと貿易で栄えていた港をポルトガル人が占領、次にオランダ人、
そして最後にはイギリス人が拠点を築いた町。
ヴァスコ・ダ・ガマはこの地で病死し、最初に葬られた墓の跡もある。
この町も現在は、メトロを町なかに建設中。
今回行った南インドの主要都市、チェンナイ、ベンガルールもメトロ建設中だった。
インド、変わっていくなー。 
さて、インドの旅も今日で終わり。
順調なら、明日、帰国します!
[PR]
by mahaera | 2018-03-14 12:48 | 海外でのはなし | Comments(1)

ケララ州のアレッピーに来ました。船が運河や川を行き交うバックウォーターエリア


b0177242_02282953.jpg

コヴァラムビーチからトリヴァンドラムを経由して、
バックウォーターエリアのアレッピーへ。
この辺りは、東南アジア的な風景ばかりか、
湿気った空気もタイかインドネシア。

人もマイルドで親切。仕事じゃなきゃ、のんびりしたい。

b0177242_02295726.jpg


[PR]
by mahaera | 2018-03-13 02:31 | 海外でのはなし | Comments(0)

2018.3.9 インド最南端のカニャークマリに来ています

b0177242_10403216.jpg
現在、インド最南端のカニャークマリに来ています。

ここから東がインド洋、西がアラビア海、南は何もない大洋
そして北が広大なインド亜大陸。
ここから南には島もなく、南極までは海というのもクラクラします。

聖地の一つとあってか、とにかく観光客が多い。
そのせいか、物価もやや高め。

夕日を見るポイントで、携帯で恋人と話していたインド人が、
「ここは1リットルの水の値段で、500mlのボトルしか買えない」なんて訴えてました(笑)。
まあ、観光地は世界中そんなもの。

[PR]
by mahaera | 2018-03-09 10:47 | 海外でのはなし | Comments(2)

インドのチェンナイに着きました。前日のディレイが体に響けど、まあ仕事します

b0177242_03371355.jpg
インドのチェンナイです。飛行機がディレイしたため、
ホテルチェックインが朝に。
シャワー浴びたら朝食の時間になっていたので、
食べて寝て起きたら、午後1時半。当然だよね(笑) 

仕事は2時からスタート。疲れていたが、
外に出て動き出せば、勝手に体が動き出す。 
休憩なしで21時まで働き、写真のマトンビリヤニを食べて、
22時に部屋に戻る。
なんだ、仕事時間がズレただけか。半休にするつもりだったのに(笑) 

チェンナイもメトロが走り、空港からバスターミナル、
そして市内までのアクセスが良くなったけど、
まだ全線開通していないので、便利とまではいかないなあ。
[PR]
by mahaera | 2018-02-27 03:38 | 海外でのはなし | Comments(2)

本日からインド取材に出発です。しかしいきなりディレイで、到着が6時間遅れに

しばらく更新していなかったのは、忙しかったから。
いろいろ経緯はあるが、本日から毎年恒例のインド取材に旅立っています、

成田に着いたら、いきなりスリランカ航空が1時間ディレイ。
もともと乗り継ぎ時間が1時間なかったので、予定のフライトに乗り継げず、
コロンボで6時間後残った次の深夜フライトに。
チェンナイ着は深夜2時。ホテル着は3時過ぎ。
寝るのは、ほぼ朝になるな( ̄◇ ̄;)

とりあえず、ホテルに遅れるメール送る。

約10時間のフライトで、コロンボ空港着。
ここで6時間待ちだ。
00:40発、チェンナイ到着は2:00。
それから到着ビザ取って、タクシーで市内のホテルに向かうから、
ホテルに着くのは早くて4:00くらいか。
昨日、2時間しか寝てないので、早く横になりたい。。。
b0177242_02034107.jpg
お腹空いたのと、時間つぶしでレストランでチキンビリヤニを食べている。
まあ、空港値段なので高いが、しょうがない。
明日、ホテルの朝食が食べられる時間には、起きられないだろうなあ。。

明日から時間を見つけて、インドから報告します。

[PR]
by mahaera | 2018-02-26 02:05 | 海外でのはなし | Comments(0)

ゴーゴー・インド30年 旅の記憶 蔵前仁一旅の回顧展1986-2017 終了しました!

b0177242_15194962.jpg
b0177242_15202365.jpg
6日間に及ぶ、「ゴーゴー・インド30年」のイベント終了。
軽い気持ちで「やりましょう!」とスタートしたけど、
最終的にはのべ600名以上の方がいらっしゃっていただいた、大きな展示会に。
トークイベントも大盛況でした。
来場していただいたお客様の皆さん、
蔵前さん、小川さん、
そして連日手伝ってくれたスタッフのみなさま、
ありがとうございました。イベントはひとりじゃできません。

東京だけではもったいないという方もいましたが、
誰か仕切ってくれる人や会場の手配とか大変なので、
そのあたりがクリアできないと難しいんですよね〜。

というわけで、昨日は二度寝、昼食食べてからの三度寝が、
実に気持ちいいこと。働いた後の至福感。

しかし気がついたら、締め切り仕事が。。この週末、がんばります!
[PR]
by mahaera | 2017-10-06 15:21 | 仕事のはなし | Comments(0)